ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『凪のお暇』コナリミサト、『ポーの一族』萩尾望都ら人気漫画家6人が描き下ろし 共感必至の“多忙な女性のヘアケア事情”

『凪のお暇』コナリミサト、『ポーの一族』萩尾望都ら人気漫画家6人が描き下ろし 共感必至の“多忙な女性のヘアケア事情”

1

2019年09月18日 17:52  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真萩尾望都さん、種村有菜さんの漫画も公開
萩尾望都さん、種村有菜さんの漫画も公開
仕事、家事、育児…何かと忙しい日々のなか、気づけば髪がボサボサ…なんてことはないだろうか。人気漫画家6人がそんな髪に関する“ありがちなシチュエーション”を描いている。ラインナップは実に豪華で、『凪のお暇』のコナリミサトさん、『東京ラブストーリー』の柴門ふみさん、『ちはやふる』の末次由紀さん、『いつかティファニーで朝食を』のマキヒロチさん、『神風怪盗ジャンヌ』の種村有菜さん、『ポーの一族』の萩尾望都さん。それぞれ2本ずつ、計12本の女性共感必至の作品が公開されている。

【この記事の動画を見る】

“働く女性のヘアケア事情”をテーマにした著名漫画家による描き下ろし漫画が、TSUBAKI公式サイトにて公開されている。第一弾で登場したのは、コナリミサトさん、柴門ふみさん、末次由紀さん、マキヒロチさん。それぞれ作品は2本ずつあるが、たとえば現在連続ドラマ『凪のお暇』が放送中のコナリミサトさんの作品『恐怖体験』では、仕事帰りに疲れ切った女性がふと鏡に映るボサボサ頭の自分に「霊!?」と驚き、連続ドラマ化された『東京ラブストーリー』が大ヒットした柴門ふみさんの『理想と現実』では、子育てが一段落したら月に1回は優雅に美容院に通う予定が、現実は忙しすぎててんてこまいの様子が描かれている。他にもインスタグラムにアップされた女子会の写真で自分だけが髪がボサボサで愕然としたり、子供を寝かしつけてふと昔の写真を見ていたら今とは別人の髪の美しい自分にへこんだり…と女性ならば「あるある」「分かる」と共感しそうなエピソードばかりだ。これらの漫画はそれぞれ動画にもなっていて、リズミカルな音楽にのせテンポよく楽しめる。


9月2日より公開された第二弾に登場したのは、『神風怪盗ジャンヌ』『満月をさがして』の作者・種村有菜さんと、『ポーの一族』『トーマの心臓』の作者・萩尾望都さんだ。仕事終わりに急いで女子会に向かったら自分だけ髪が“テキトー”だったという話や、週末娘の運動会で朝5時起きしてなんとかお弁当を作ったものの自分の髪は仕上げられなかった…など、第二弾でも仕事や子育てに忙しい毎日を送る女性が、つい髪はおろそかになってしまう姿が描かれている。ちなみに作品を手がけた種村さんは「昔から髪にはこだわりを持っていたので、とても楽しく描かせていただきました!」、萩尾さんは「このようなWEBCMの作品は初めてで、興味深く、面白かったです」とコメントを寄せている。

今回作品を提供した漫画家全員とも、作品がドラマ・映画・アニメとして映像化されている。人気作品を世に送り出してきた作者たちだけに、漫画ファンならずとも一見の価値がありそうだ。









(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定