ホーム > mixiニュース > トレンド > 京急バスと徳島バス、阿南発着の「エディ号」を9月末で運行終了 1日1往復体制に

京急バスと徳島バス、阿南発着の「エディ号」を9月末で運行終了 1日1往復体制に

0

2019年09月19日 08:01  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

京浜急行バスと徳島バスは、共同運行する東京と徳島を結ぶ夜行高速バス「エディ号」のうち、阿南方面の橘営業所発着便について、9月30日をもって運行終了する。

現在「エディ号」は、阿南市の橘営業所発着と吉野川市の川島発着の1日2往復運行している。このうち、橘営業所発着の運行を取りやめる。10月1日からは川島発着便のみ運行するとともに、橘営業所発着便のみ経由していた渋谷駅(マークシティ)を新たに経由する。

エディ号は3列独立シート、トイレ、膝掛毛布、スリッパを完備し、お茶や冷水、おしぼりのサービスを提供している。大人片道運賃は6,500円から11,500円。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定