ホーム > mixiニュース > トレンド > Afternoon teaで秋の芸術とスイーツを ゴッホの色彩を食べる

Afternoon teaで秋の芸術とスイーツを ゴッホの色彩を食べる

0

2019年09月19日 13:11  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真【第1 弾】 10 月1 日(火)〜10 月23 日(水)・洋梨とピスタチオクリームのタルト・メイプルシフォンサンド いちじく&クリームチーズ・マロンとカシスのモンブランパフェ・お好きなスイーツ1 品
【第1 弾】 10 月1 日(火)〜10 月23 日(水)・洋梨とピスタチオクリームのタルト・メイプルシフォンサンド いちじく&クリームチーズ・マロンとカシスのモンブランパフェ・お好きなスイーツ1 品

 芸術の秋、食欲の秋。どちらも魅力的だから一緒に楽しめるところへ。アフタヌーンティー・ティールーム(サザビーリーグ・東京)が東京や兵庫の美術館で開催されるゴッホ展とコラボした「秋のスペシャルアフタヌーンティーセット」(税込み1,914円)が、10 月1 日〜11 月13 日の期間限定で発売される。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

 色彩豊かな4 種のスイーツと、好みの紅茶を楽しむ秋限定メニュー。第1 弾はゴッホが生誕地であるオランダ時代に影響を受けた“ハーグ派”の作品をイメージしたもの。たとえば「洋梨とピスタチオクリームのタルト」は、ゴッホの作品である「陶器と洋梨のある静物」を思い浮かべながら味わおう。

 第2 弾は、彼が晩年のフランス時代に出会った“印象派”の作品にインスパイアされたもの。「ぶどうと紅茶ゼリーのカスタードタルト」は、絵画「赤い葡萄畑」、「かぼちゃのチーズケーキ」は黄色が鮮やかな「麦畑」をイメージした。また「ゴッホ展」の会場、アフタヌーンティー・ティールーム(一部店舗を除く)では、ゴッホ作品をパッケージにあしらった限定デザインの紅茶3 種(各800円)も販売する。

 ゴッホ展は、東京展は10 月11 日〜2020 年1 月13 日、上野の森美術館で開催。兵庫展は2020 年1 月25 日〜3 月29 日、兵庫県立美術館で開催。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定