ホーム > mixiニュース > 地域 > 「通電火災」に注意=千葉で出火相次ぐ−復旧時、異常確認を

「通電火災」に注意=千葉で出火相次ぐ−復旧時、異常確認を

4

2019年09月19日 13:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真断線したコードが通電時にショートする事故の再現映像(製品評価技術基盤機構提供)
断線したコードが通電時にショートする事故の再現映像(製品評価技術基盤機構提供)
 台風15号で甚大な被害を受けた千葉県では、19日も約3万戸で停電が続いている。停電戸数はピーク時の約64万戸から大幅に減少したが、復旧時の通電によって出火したとみられる火災も発生している。製品評価技術基盤機構(NITE)などはこうした「通電火災」について、「停電時はブレーカーを落とし、復旧時は異常を確認しながらコンセントを差して」と呼び掛けている。

 総務省消防庁やNITEによると、通電火災は、電熱器具などのコンセントを抜かずに停電から復旧した場合などによく発生する。台風や落雷などの自然災害の場合、機械類の電子部品が損傷したり雨水が内部に入ったりしていると、通電によりショートして出火する場合があるという。

 千葉市中央区では15日、1人暮らしの男性(89)が停電による避難から自宅へ戻った後、ブレーカーを上げたところ、1階から出火した。2階にいた男性はベランダから逃げたが足にけがをし、自宅は全焼した。延長コードから火が出たとみられ、県警千葉中央署が調べている。

 NITEは「異常のある製品に通電されると発火の恐れがある。停電復旧時は1台ずつコンセントに差すなど、様子を確認しながら使用してほしい」と注意喚起。東京電力パワーグリッドは「避難などで家を空ける際は、ブレーカーを落として家電製品のコンセントを抜いてほしい」と求めている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 何故散々言われている事を守らないんだ?地震で避難しているわけでもないのに…( ̄▽ ̄;)この数年TVやラジオと接していないのか?町内放送とか聞いたことないのか?
    • イイネ!23
    • コメント 0件
  • 何故散々言われている事を守らないんだ?地震で避難しているわけでもないのに…( ̄▽ ̄;)この数年TVやラジオと接していないのか?町内放送とか聞いたことないのか?
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定