ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 2PMジュノ“母との電話”の憂いを帯びた表情に注目

2PMジュノ“母との電話”の憂いを帯びた表情に注目

1

2019年09月19日 15:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

韓国の人気グループ2PM の枠を超え、俳優として人気と実力にますます磨きをかけているジュノが邦画初出演を果たした『薔薇とチューリップ』のBlu-ray&DVDが、NBCユニバーサル・エンターテイメントより10月2日(水)にリリースされる。
オレ様なカリスマ天才画家ネロと、ピュアなハートを持つ韓国人留学生デウォンという、ジュノ史上初となる一人二役にチャレンジした本作の原作を担当したのは東村アキコ。「偽装不倫」「雪花の虎」など数々のヒット作を手がける大人気女性漫画家が、ジュノをモデルにオリジナルコミックを描き下ろした本作に、ヒロインを演じた谷村美月や玄理、ふせえりなど実力派キャスト、スタッフが集結した。

この度公開されたのは、初披露となる未公開映像の一部。ジュノ(2PM)演じるカリスマ現代アーティスト・ネロが大学生時代を振り返る回想シーンだ。
思うように絵を描くことができなくなってしまい、悩んでいるネロのもとに、大学に通わせるために夜遅くまで働く母からの電話がかかってくる。ネロの絵の才能を信じる母の期待を背負いつつ、様々な葛藤を抱え、悩みもがく、物語の鍵となる重要なシーンだ。スタッフから入る指示を受け、セリフのひとつひとつまでどのように演じていくか話し合う、真剣なジュノの姿が伺える。さらに、母との電話を切った後にネロがうかべる、憂いを帯びた表情にも注目だ。
いよいよ来月リリースとなるBlu-ray&DVD では、ナレーション・古家正亨による2PM愛に溢れたおよそ136分にも及ぶメイキング映像や、今年1月に行われたイベントの模様の特別編集映像を含む、ファン必見の豪華特典映像を収録。『薔薇とチューリップ』Blu-ray&DVDは10月2日(水)リリース。


このニュースに関するつぶやき

  • 電話してる顔になんて注目してどうするexclamation ��2バカかexclamation & questionそしてタヒねexclamation ��2
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定