ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「アストラギウス銀河に新たな通信機が目を覚ます」 「どう見てもボトムズ」な新iPhoneの手作りPVが“むせる”

「アストラギウス銀河に新たな通信機が目を覚ます」 「どう見てもボトムズ」な新iPhoneの手作りPVが“むせる”

3

2019年09月19日 15:48  ねとらぼ

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「戦いは飽きた」と嘆きが聞こえてきそうなBGMでスタート
「戦いは飽きた」と嘆きが聞こえてきそうなBGMでスタート

 新採用の3連カメラが「どう見ても『装甲騎兵ボトムズ』(の登場機体)」と話題を呼んだ新iPhone(iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max)を、本当にボトムズの次回予告風に紹介するPVが作られてしまいました。映像や音声に炎のにおいが染みついていて、めっちゃむせる。



【その他の画像】



 新iPhoneのカメラがアーマードトルーパーのターレットレンズ風にキビキビ動く、この二次創作PVを作ったのはコミックファイアで『デスボール』を連載している漫画家の水田ケンジさん。BGM(主題歌のインスト)は耳コピで打ち込み、ナレーションも自ら銀河万丈さんのモノマネをして吹き込んでいます。芸達者!



 語りも「アストラギウス銀河に新たな通信機が目を覚ます」「3つのカメラが意味するものを求め、人々はネットの海をさまよい――」など、新iPhoneの評判を原作のテイストでうまく表現しているあたり、水田さんのボトムズ愛は相当なもの。過去には自著『デスボール』までボトムズ風に紹介しているのだから、頭が下がります。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定