ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 元乃木坂46伊藤かりん、女流棋士役に 千葉雄大主演「盤上の向日葵」出演

元乃木坂46伊藤かりん、女流棋士役に 千葉雄大主演「盤上の向日葵」出演

3

2019年09月19日 17:34  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真伊藤かりん(C)NHK
伊藤かりん(C)NHK
【モデルプレス=2019/09/19】元乃木坂46の伊藤かりんが、29日放送のNHK BSプレミアム「盤上の向日葵」(毎週日曜よる10:00〜)に出演することがわかった。

【写真】元乃木坂46伊藤かりん、西野七瀬に手料理振る舞う「あなたの番です」にもドハマリ「私の考察を少し話しました」

◆伊藤かりん、女流棋士役に挑戦

同作は、過酷な運命を背負って棋士の頂点を目指した青年の半生をあぶりだす本格ヒューマンミステリー。

伊藤は、千葉雄大演じる主人公・上条六段が、壬生と対局する竜昇戦最終局の大盤解説者を担当する女流棋士・広岡知美を演じる。

将棋アマチュア初段保持者で、将棋親善大使に就任するなど、将棋界でも活躍している伊藤。2015年4月〜2019年3月までは、NHK Eテレ「将棋フォーカス」にもレギュラー出演していた。

伊藤は、「私は演技経験がほとんどなく、みなさんにご迷惑をおかけしてしまいましたが、キャスト・スタッフの皆さんに支えていただきながら、またほぼ初演技で関わる作品が将棋の作品だったので、とてもうれしかったです」と撮影を回顧。

「お着物を着ることもあまりないですし、髪型をオールバックにしたことも人生初めてで、全てが新鮮でとても楽しかったです」とコメントしている。(modelpress編集部)

◆伊藤かりんコメント

最近は将棋ブームの流れもあり、将棋が絡んだ作品も多くありますが、中には将棋と聞くだけで身構えてしまう方もいらっしゃると思います。ただ、この作品は重厚なミステリーで、早く先が知りたくなる展開になっていて、個人的には将棋は+αとして気軽に見ていただくかたちでも、とても面白い作品になっていると思います。

またドラマでは将棋のマイナーな用語も使われていますので、将棋にもきっと興味をもっていただけるのではないかと思います。

私は演技経験がほとんどなく、みなさんにご迷惑をおかけしてしまいましたが、キャスト・スタッフの皆さんに支えていただきながら、またほぼ初演技で関わる作品が将棋の作品だったので、とてもうれしかったです。

お着物を着ることもあまりないですし、髪型をオールバックにしたことも人生初めてで、全てが新鮮でとても楽しかったです。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

ニュース設定