ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 2020年のFIA-F2とFIA-F3のカレンダーが発表。F1復活のザントフールトでも開催へ

2020年のFIA-F2とFIA-F3のカレンダーが発表。F1復活のザントフールトでも開催へ

2

2019年09月19日 18:41  AUTOSPORT web

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年FIA-F2開幕戦サクヒール スタート
2019年FIA-F2開幕戦サクヒール スタート
 2020年シーズンのFIA-F2とFIA-F3のカレンダーが発表され、F2は全12戦、F3は全9戦が行われることが明らかになった。いずれのカテゴリーも、F1のサポートレースとして併催される予定だ。

 F2は全12戦のうち8戦がヨーロッパで開催され、それ以外の4戦はフライアウェイでのレースとなる。2020年はポール・リカールでのレースがなくなり、新たにF1の開催が決まったザントフールト(オランダ)のレースが加わった。

 3月20〜22日にサクヒールで開幕を迎えるF2は、第2戦ザントフールトでヨーロッパに戻り、バルセロナ、モナコと続く。その後はバクーへと飛び、シュピールベルグ、シルバーストン、ブダペストと再びヨーロッパでのレースが続き、サマーブレイクを挟んでスパ・フランコルシャン、モンツァを戦ってヨーロパラウンドは幕を閉じる。

 9月末にソチでのレースを終えると、10月はレースがなく、11月末の最終戦アブダビでシーズンは終了となる。

 一方F3は、2020年は1レース増えて全9戦が行われる。内訳は全9戦のうちヨーロッパで7レース、フライアウェイが2レースとなっている。

 F2と同じく3月にサクヒールで開幕し、5月のザントフールトからバルセロナ、シュピールベルグ、シルバーストン、ブダペストと続く。サマーブレイク明けにスパとモンツァを戦いヨーロッパラウンドを終え、ソチがシリーズ最終戦となる。

 なおF2もF3も、プレシースンテストの日程については後日発表される予定だ。

■2020年FIA-F2 カレンダー
Round日程開催地13月20〜22日サクヒール(バーレーン)25月1〜3日ザントフールト(オランダ)35月8〜10日バルセロナ(スペイン)45月21〜23日モンテカルロ(モナコ)56月5〜7日バクー(アゼルバイジャン)67月3〜5日シュピールベルグ(オーストリア)77月17〜19日シルバーストン(イギリス)87月31日〜8月2日ブダペスト(ハンガリー)98月28〜30日スパ・フランコルシャン(ベルギー)109月4〜6日モンツァ(イタリア)119月25〜27日ソチ(ロシア)1211月27〜29日ヤス・マリーナ(アブダビ)

■2020年FIA-F3 カレンダー
Round日程開催地13月20〜22日サクヒール(バーレーン)25月1〜3日ザントフールト(オランダ)35月8〜10日バルセロナ(スペイン)47月3〜5日シュピールベルグ(オーストリア)57月17〜19日シルバーストン(イギリス)67月31日〜8月2日ブダペスト(ハンガリー)78月28〜30日スパ・フランコルシャン(ベルギー)89月4〜6日モンツァ(イタリア)99月25〜27日ソチ(ロシア)
    ニュース設定