ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 広瀬すず シルク素材がお気に入り、パジャマ姿でハシゴをかけのぼる

広瀬すず シルク素材がお気に入り、パジャマ姿でハシゴをかけのぼる

0

2019年09月20日 00:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

女優の広瀬すずが出演するソフトバンクによる「iPhone11 Pro・iPhone11」の新テレビCM「月への階段」篇(30秒)が、9月20日より全国で放映開始する。

今回の新テレビCMには、パジャマ姿の広瀬すずが登場。幻想的な世界観で描く夢のような物語となっている。また、テーマソングには、Mrs. GREEN APPLEの楽曲『Folktale』が採用された。



新テレビCM「月への階段」篇は寝室のベッドで気持ちよく眠っていた広瀬が真夜中、ふいに差し込んできた強烈な月明かりで目覚めるところから物語がスタート。寝ぼけながら起き上がった広瀬の目に飛び込んできたのは、部屋の天井を突き破るように立つ白いハシゴ。近づいて上空を見上げると、どこまでも伸びるハシゴのはるか先にある半月に、キラリと光る何かを目撃する。そのまばゆい光に引き寄せられるようにして、見慣れた街の景色を背に、どんどんハシゴを登っていく広瀬。分厚い雲を突き抜け、周囲を流れる無数の星をかき分けながら、ようやく月へとたどり着いた広瀬が手に入れた、光る星のカケラの正体とは…?

夢のような景色と、夢のような展開が楽しめる、おとぎ話のような世界観の最新作に注目してみていただきたい。


CMの撮影では、リラックスしたパジャマ姿に癒やされるスタッフ一同白地に赤と黒のラインをあしらったストライプ柄のパジャマで現場入りした広瀬。今回は、夢のような世界がテーマということで、冒頭の思わず吸い込まれるようなあどけない寝顔から、意気揚々と月へのハシゴを登っていくアクティブなカットまで、映画やドラマでもなかなか見られない“オールパジャマ”姿で撮影に臨んだ。そのせいか、リラックスした柔らかい広瀬の表情が印象的で、周りのスタッフも終始ニコニコしながら、広瀬のお芝居を見守っていた。

光る星のカケラを手に入れた広瀬が、満足そうな表情で月に腰掛けるシーンでは、白戸家のお父さんと仲良く横に並びながらの撮影に。一緒に撮影するのは久々ながら、「いよいよだな」というお父さんの呼びかけに合わせて、広瀬がうなずくカットは、一発目からタイミングもバッチリで、あっという間に監督からOKが。休憩中も広瀬がお父さんの頭や背中をなでたり、お互いに顔を近づけてスキンシップを図ったりして、つかの間のコミュニケーションを楽しんでいた。

ハシゴを登るシーンでは、眼下の街並みや空に浮かぶ雲、満点の星空といった演出を編集で追加する都合上、目線の動きや顔の向き、手をかける位置、登るスピードなど、ワンテイクごとに監督から細かく指示が入った。広瀬は監督のリクエストを的確に表現していただけでなく、スタッフが目の前でブロワーをかざし、さり気なく髪の毛をなびかせるという、風まかせの要素が強いカットでも、しっかりと運を味方につけてOKテイクを連発。さらに、ほとんどがハシゴを使ったシーンのため、何度も登り降りを繰り返し、体力的にもハードな撮影となったが、持ち前の集中力で最後のシーンを撮り終えると、周りのスタッフから温かい拍手が沸き起こった。

<広瀬すずインタビュー>
――撮影の感想をお聞かせください。

セットがすごく可愛らしかったです。ファンタジーな感じがありつつ、オシャレな雰囲気もあったので、その世界観や空気感を楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。

――今回の衣装について、普段も寝る時はパジャマですか?

ラフなTシャツで寝る時もありますが、実はここ1年半ぐらいパジャマにハマっています。パジャマ好きな知り合いの方からオススメをプレゼントしていただいたので、今はそれで寝ることが多いですね。

――パジャマにハマったきっかけは?
役でパジャマを着た時、ふと「あれ、パジャマで寝ていないかも?」と思ったんです。それこそ小学生の時は毎日パジャマだったのですが、上京してから一度も着たことがなかったので、新たに買って、それで寝てみたら、なんて快適なんだと(笑)。それからは、ずっとパジャマを着て寝るようになりました。パジャマは割とシルク素材がお気に入りですが、意外と飽き性なので、シーズン毎とか、半年に一回ぐらいのペースで変えています。

――寝る前の日課は何かありますか?
ここ最近は、一日に消費するエネルギーが多かったせいか、ベッドに入ると、いつ寝たのか記憶がないぐらい、秒単位で寝ちゃうんです(笑)。でも、眠れない時は台本を読んだり、YouTubeで芸人さんの番組や、動画アプリで配信しているドキュメンタリー番組を見たりしています。
 
――新テレビ CM のテーマでもある「夢」にまるわるエピソードをお聞かせください
悪い人たちしか出てこない、すごく大好きなドラマがあるのですが、夢の中で自分がその中の主人公と同じ設定で出てきて。その悪事の最中に仕事に行くことになり、現場に行く途中、マネージャーさんに、私のしていたことがバレちゃって、すごい焦って起きたら、夢だったという。夢をよく見る方ではない のですが、ちょうどそれが今回の撮影の 2 日前に見た夢で、最近の中では一番印象的でした。
 
――現実の世界に引きずられる夢を見ることが多いんでしょうか?
引きずられちゃいますね。作られた世界というよりは、自分の妄想が混ざっちゃって、本当に現実と区別がつかなくなるんです。部屋も同じで、着ている服もそのまま出てきたりして、起きても、夢で見ている景色と一緒だから、あれ、あれ、あれみたいになって(笑)。あとは、号泣しながら起きちゃうことも、小学生とか小さい頃からよくありました。
 
――月へのハシゴを登るという夢のようなストーリーにかけて、これから叶えたい壮大な夢をお聞かせください。
冷蔵庫にある材料で、パパッと料理ができる人になりたいです。料理は好きなんですけど、やり始めても、仕事などで料理ができない期間が続くと、いざやろうとなっても、食材がそろっていなかったりしてなかなか難しくて。毎日余ったもので料理して、全部なくなったら買い出しに行って、というのが理想なのですが、そういう風にしている自分の姿が想像がつかないので、壮大な夢かどうか分かりませんが、私の中では目標にしています。
 
――身の回りで、実際にそういう方はいらっしゃるんですか?

お母さんです。昔から、ほとんど外食をしたことがなくて、5 人家族の食事を朝昼晩、そして、お弁当も お母さん以外の 4 人分を毎日作っていました。子どもの頃は当たり前の景色でしたが、それを毎日や っていたのかと思うと、うちのお母さん、すごいんじゃないかなってことが分かるようになってきて。私にとって、一番の憧れです。
 
――Mrs. GREEN APPLEが歌う今回の主題歌「Folktale」を聴いた印象をお聞かせください。

無重力な感じというか。寝室のセットの雰囲気とか照明とか、新テレビ CM の世界観にものすごく合っ ていて、自分のナレーションも音楽に引っ張られて、そういうトーンになるぐらい、一瞬にして感情がふわっと出てくるような素敵な曲だなと思いました

<Mrs. GREEN APPLE インタビュー >  
――ソフトバンクミュージックプロジェクトの iPhone の CM 楽曲を担当することになりましたが、 感想をお聞かせください。

ミュージシャンとしては勿論、いちSoftBankユーザーとして正に“夢のような”CMソング。只々感激しています。嬉しいです。
 
――今回のCMをご覧になった感想をお聞かせください。
フワフワとしたファンタジックな空間の中にとても普遍的な温かいものを感じました。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定