ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 広瀬すず、パジャマにハマる「睡眠の質も上がる」 『なつぞら』キャストと鍋希望

広瀬すず、パジャマにハマる「睡眠の質も上がる」 『なつぞら』キャストと鍋希望

0

2019年09月20日 08:34  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真広瀬すず(C)ORICON NewS inc.
広瀬すず(C)ORICON NewS inc.
 女優の広瀬すず(21)が20日、東京・ソフトバンク銀座で行われたソフトバンクの『iPhone 11 Pro』『iPhone 11』発売セレモニーにゲストとして参加した。

【動画】広瀬すず、パジャマにハマる「睡眠の質も上がる」 『なつぞら』キャストと鍋希望

 『iPhone 11』を一足早く手にした広瀬は笑顔。「カラフル。持ってるだけでオシャレ」とにっこりだった。バッテリーの容量が増えたことに触れ「動画を見たりするのでバッテリーを気にしなくていいのが、うれしいですね」とアピールした。

 Apple Watchも普段から使っているそうで「携帯が手元にないと不安になる。電話が来てないか確認できるのが、すごくいい」としつつ「毎日、何歩歩いたか確認するタイプなんです(笑)。あると、すぐチェックできる。自分が普段どれぐらい体を動かしているのかも随時、確認できるのは便利」とフル活用していそう。休みを利用して登山した際には「何歩か忘れちゃったんですけど、見たことな数字を見た。スクリーンショットして、お母さんに送りました」とキュートに語っていた。

 広瀬はソフトバンクの新CM「月への階段」篇に出演。CM内ではパジャマ姿で白戸家のお父さんと一緒に月に降り立っている。「セット自体がすごかった。ホントにきれいな映像。夢の中にいるのが新鮮でした」と振り返るが、大きなハシゴを上るシーンについては「これを上るんだ、と。結構、大きいものを用意してもらって。インナーマッスルを使いました(笑)。やりきった感。しっとりした雰囲気なんですけど私だけ汗をかいているような」と世界観とは違う撮影になったことに苦笑いを浮かべた。

 また、現在、パジャマにハマっているそう。「役でパジャマを着ての撮影のシーンが多かった。小学生のときは毎日、着ていたのに、なんで着なくなったんだろうと。それでハマって買って着たら『コレだ!』みたいな。睡眠の質も上がるような気がする」と力説。すっぽりと着るワンピースタイプではなく、2ピースのズボンタイプを愛用しているそう。「ズボンです。小学生のときに着ていたかたちを」と照れながら“寝室のすず”を明かしていた。

 広瀬主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(月〜土 前8:00 総合ほか)は来週が放送最終週。長期の撮影を労われると「ありがとうございます」と感謝した。「後半の方は自分が出てないシーンもあった。後半は少し、ゆとりがあったんですが、1日1日が濃すぎて、そう思っていただけかも」と懐かしんだ。

 キャストとは今も連絡を取っているという。「朝ドラ中は人と外に出ることが多くなかった。改めてキャストのみなさんと集まってご飯したい。朝ドラは家族になると(撮影に)入る前から聞いていた。確かに終わってからも連絡を取って、ご飯に行くことが多い。いつもとは違う場所で景色を見ながら鍋とかを囲みたいな」と理想の秋の予定を思い描いた。


動画を別画面で再生する


    あなたにおすすめ

    ニュース設定