ホーム > mixiニュース > 海外 > 英、対日貿易協定で意見公募=EU離脱後に交渉入り

英、対日貿易協定で意見公募=EU離脱後に交渉入り

1

2019年09月20日 09:01  時事通信社

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ロンドン時事】英政府は20日、欧州連合(EU)からの離脱後の通商政策として、日本との自由貿易協定(FTA)締結に関する意見公募を始めると発表した。日本とEUの経済連携協定(EPA)よりも野心的な内容にしたい考えで、離脱後速やかに交渉入りし、早期の妥結を目指す。

 意見公募は11月4日まで。英国は10月31日にEUを離脱する予定で、その後は独自の通商政策を進める方針だ。

 英政府はまた、日本とEUが結んでいる電気製品や医薬品などの輸出入時の手続きを相互に簡素化する「相互承認協定」について、離脱後も継続すると発表した。 

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定