ホーム > mixiニュース > 社会 > 自動運転の反則金、閣議決定

自動運転の反則金、閣議決定=条件外のシステム使用など−政府

64

2019年09月20日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 特定の条件下で認められる車の自動運転(レベル3)について、政府は20日の閣議で、条件を満たしていないのに自動運転システムを使用するなどした場合の反則金や違反点数を定めた改正道交法施行令を決定した。来年5月までに施行される。

 レベル3は、道路の種類や車の速度、天候、時間帯などについて設定された条件の範囲内に限って自動運転が認められる。自動運転中に条件から外れた場合は、手動での運転に切り替えなければならない。

 警察庁によると、条件の範囲外でシステムを使用したり、システムの作動状況を記録する装置が故障したまま走行したりした場合、普通車で9000円の反則金が科される。違反点数は、いずれの場合も2点とする。 

このニュースに関するつぶやき

  • 自動運転は高速道路に限るからスタートしたほうがいいし、自動運転モードにしたら、60キロしか出ません。とかにすればいいじゃない。 か、初めからスピードがでないようにすればいいじゃない。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「AIの事故の責任が取れるのか」と毎度騒ぐ人がいるが、たとえ人間が運転してても事故の「責任」なんて個人で取れるワケがない。だから保険に入るんでしょうが。そのうち人間の運転より安くなるよ。
    • イイネ!18
    • コメント 45件

つぶやき一覧へ(48件)

あなたにおすすめ

ニュース設定