ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 人気2.5次元俳優10名がeスポーツに参入!「AGP」お披露目イベントレポート

人気2.5次元俳優10名がeスポーツに参入!「AGP」お披露目イベントレポート

0

2019年09月20日 11:21  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真左から、荒牧慶彦さん、北村諒さん、健人さん、寺山武志さん
左から、荒牧慶彦さん、北村諒さん、健人さん、寺山武志さん
9月13日(木)に幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2019」2日目(ビジネスデー)のレノボ・ジャパンブースにて、2.5次元俳優10名によるeSportsチーム「AGP(Actors Gaming Project)」の発足お披露目イベントが行われました。

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

「AGP」は、YouTubeの人気ゲーム番組「チャノマップ」で誕生したeSportsチーム。メンバーには、荒牧慶彦さん、小澤廉さん、北村諒さん、健人さん、武子直輝さん、寺山武志さん、輝馬さん、樋口裕太さん、山田ジェームス武さん、山本一慶さんと、今をときめく人気俳優が参加しています。

レノボ・ジャパンブースのステージには、MICHELLEこと北村諒さん、KENTこと健人さん、TERAこと寺山武志さん、SHIRYUこと荒牧慶彦さん(舞台のため途中参加)、そして「AGP」の監督で「チャノマップ」ではMCを務める伊藤陽佑さんの5名が登壇。約1時間半に及んだお披露目イベントには、多くの女性ファンが訪れました。

まず北村諒さん、健人さん、寺山武志さんの挨拶が終わると、「AGP」応援のためレノボ・ジャパンのデビット・ベネット社長が緊急登壇。「AGP」メンバーのために、Lenovo Legionの最新ゲーミングノートPC、ヘッドセット、マウス、専用バッグが揃ったeスポーツおすすめセットを贈呈。「お揃いで使ってください」と社長が語ると、「マジで?」「ウソでしょ?」とメンバーから喜びのコメントが飛び出しました。

さらに会場では『レインボーシックス シージ』をPCでプレイ。ノーマルモードでは勝利を収めるも、ハードモードでは全滅。荒牧さんが「コントローラーだったら自信があるよね」と話すと、「コントローラーにそんなこだわらないで」とメンバーが反応。「負けちゃうんだもん、キーボードだと!」と悔しさをコメントしていました。

最後の挨拶では、荒牧さんは「あらゆるゲームを“SHIRYU”の名前でやっているので、フレンド申請はしないでください」と呼びかけ、会場は笑いに包まれました。

北村さんはあいさつを「サンキュー!」と締めると、訪れたファンから「ミッシェルー!」と呼びかけが。

健人さんは「AGPの活動でさらにゲームを好きになってくれる人が増えるように、僕自身も楽しんでいけたらと思います」とコメント。

寺山さんは「ハイスペックなPCをいただいたので、そのスペックに釣り合うように、自分のスキルを上げていければ。これはお仕事ですから! 遊びじゃないですから! 応援してください」とコメントし、会場から拍手が送られました。

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定