小宮有紗、ギャル化ビキニショットと素朴な乗馬姿にギャップ萌えするファン続出 DJデビューに期待も

1

2019年09月20日 13:01  おたぽる

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真「SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1 × DJ 小宮有紗」(AVEX)より
「SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1 × DJ 小宮有紗」(AVEX)より

 アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(TOKYO MXほか)に連動した声優ユニット・Aqoursのメンバーや女優として活躍する“ありしゃ”こと小宮有紗が、9日発売の青年誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙&グラビアに登場。ダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS」の頭文字 “K” のメンバーを集めたユニット・TeamKに新加入、という形でコラボを果たし、ギャル風のメイク&ビキニ姿を披露し、ファンを興奮させた。


「『一冊まるごとギャルグラビア号!!』と銘打たれた今号、茶髪に日焼け肌とギャル感強めのメンバーの中に“KOMi”名義で混ざった小宮。美白肌はやや浮いていますが、黒髪に紫色のメッシュを入れ、濃いめのメイクを施した姿は、いつもよりSっ気が強く新鮮だとファンの注目を集めたようです。前日、乗馬体験した時の様子を自身のTwitter上で報告した際には、髪の毛をポニーテールにしてナチュラルメイク、トレーナー&ジーンズという素朴な格好だっただけに、余計にギャップを感じさせたようですね」(芸能関係者)


 来月にはDJデビューが決まっている小宮だが、『CYBERJAPAN DANCERS』とのコラボによって、「DJのとき、今回を思い出して強気にやれそうです」と自信を得た様子のため、イベントに対してファンの期待が高まることにもなった。


「小宮は“ギャル化”に関して、『最初は違和感があったけど途中からなじんじゃいました。こういう強い感じの自分もありかな』と語り、その流れでDJデビューに関してもポジティブな気持ちを抱けるようになったようです。今後の流れとしては、来月2日にアニメソングのノンストップミックスCDを発売し、同月5日には、Zepp DiverCity(TOKYO)で開催されるアニソンクラブイベント『Anime Rave Festival』にて初ステージを飾る予定になっていますが、パリピ化した小宮の姿をファンは待ち切れないようですね」(同)


 同誌のインタビューでは、「私は誰かの二番煎じでなく、一番手になりたいんです」と語った小宮。DJ挑戦によって新たな魅力が開花し、さらなる人気アップとなるかもしれない。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定