ホーム > mixiニュース > 社会 > 鉄道事故死255人、最少を更新

鉄道事故死、最少更新=18年度255人に−国交省

56

2019年09月20日 16:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 国土交通省は20日、2018年度の鉄道事故件数を公表した。事故による死者は255人で17年度比で23人減り、過去30年間で最少となった。事故件数自体も639件で最少を更新。同省は踏切事故対策やホームの安全対策などによって、減少傾向になっていると説明している。

 国交省によると、死者のうち、踏切事故による犠牲者が89人で17年度比22人減と大きく減った。一方、線路内立ち入りによる列車接触などを集計した人身障害事故による死者は165人で同2人減にとどまった。 

このニュースに関するつぶやき

  • ホームドアの効果あるのかもね、それでも飛び込みは出るけどさ……あれほんとやめてほしいわ、学生時代に破片が足元に飛んできたんだよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 事故タヒとは言うが、鉄道が事故ってというよりも、勝手に飛び込んでタヒんだ奴や、勝手にホームに落ちた酔客が大部分ではないだろうか。タヒぬのは勝手だが列車を長時間止めて交通テロするのはやめてほしい。
    • イイネ!14
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(34件)

あなたにおすすめ

ニュース設定