ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『AKIRA』が渋谷PARCOの新ミュージアム&ギャラリーに登場 「ART WALL」が巨大コラージュとしてよみがえる

『AKIRA』が渋谷PARCOの新ミュージアム&ギャラリーに登場 「ART WALL」が巨大コラージュとしてよみがえる

1

2019年09月20日 16:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」 (C)MASH・ROOM KODANSHA (C)Kosuke Kawamura (C)AKIRA ART OF WALL EXHIBITION
「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」 (C)MASH・ROOM KODANSHA (C)Kosuke Kawamura (C)AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

 11月22日にリニューアルオープンする渋谷PARCOで、新しいアート・カルチャーの発信地として「PARCO MUSEUM TOKYO」(4階)と「GALLERY X」(地下1階)がオープンします。オープニングでは、大友克洋さんの人気コミック『AKIRA』の世界観を美術演出した建て替え工事の仮囲い「ART WALL」を再度美術作品としてよみがえらせ、「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」として展示することが分かりました。



【画像】ART WALL過去作品



 2020年に東京オリンピックを控えた2019年の東京が舞台だという、現実を予言したかのような舞台設定が話題を呼び、近年再注目されるようになった『AKIRA』。1988年に公開されたアニメ映画は世界中で評価されており、2019年7月にはサンライズによる新アニメ化プロジェクトが始動。ハリウッドで企画進行中だった実写化映画については、無期限保留となっています。



 「ART WALL」は、2017年5月から2019年8月まで渋谷PARCO建て替えに伴い、仮囲いを利用した環境演出としてコラージュアーティストの河村康輔さんと共同で再構築・展開したもの。海外からの旅行者も多い渋谷での展開がふさわしいとうことで、取り組みが実現していました。



 「PARCO MUSEUM TOKYO」では、工事現場から再発掘した「ART WALL」を再度巨大コラージュ作品として展示し、当時の貴重な原画やポスターなど『AKIRA』劇中に登場するオブジェをリアルに再現したものも公開。「GALLERY X」では巨大立体物を展示するインスタレーションを実施し、さらにデザインに作品が使用されている展覧会記念商品や、アパレルブランドとのコラボ商品が販売される予定です。



 展示は11月22日から12月16日となっており、「PARCO MUSEUM TOKYO」は10時から21時まで、「GALLERY X」は11時から21時までを予定。入場料は大人1000円、高校生以下800円、未就学児無料で、その他入場に関する詳細は追って公開予定とのことです。


このニュースに関するつぶやき

  • ああ、そーいやあったなぁ・・・、実写版企画とか言うやつが・・・。キャラを日本人設定にするとかしないとかで物議醸してたと思ったが、その後どーなったんだろ・・・w
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定