ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > miletが選ぶ、イントロで撃ち抜かれた曲! 聴くと最強になった気分になれるのは

miletが選ぶ、イントロで撃ち抜かれた曲! 聴くと最強になった気分になれるのは

0

2019年09月20日 16:50  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週木曜日はmiletが影響を受けたカルチャーや音楽について語る。9月19日(木)は「イントロで撃ち抜かれた曲」をテーマに選曲した。

この記事の放送回をradikoで聴く


・Linkin Park『Numb』

Linkin Parkはアメリカのバンドで、ふたつのグラミー賞を受賞している。この曲は、 milet が小学生のときに聴いていたそうだ。

milet:この曲はお兄ちゃんのiPodに入ってました。英語は分からなかったから、単にかっこいいと思って聴いていました。イントロだけでも、私が最強になった気分になります。『Numb』を聴く時は、ふたつのシチュエーションがありました。ひとつは塾を休む時。罪悪感にさいなまれながら、自己肯定するためには、強い曲を聴かないといけなかったから、この曲を聴いて「よし、今日も塾を休もう」と強く決めていました。

もうひとつのシチュエーションは「最強になりたい」「魔法を使いたい」「神になりたい」と思ったときだ。

milet:夜にあまり人が歩いていない道の真ん中を、両手を広げながら、カラスとかダークな生き物をまとわせて、最強になった感じで歩いているイメージ。こういうのを"中二病"っていうんだよ(笑)。私を中二病にした責任は重いぞ、Linkin Park。

・Black Sabbath『Iron Man』

Black Sabbathは、イングランド出身のヘヴィメタルバンド。この曲は1970年リリースのアルバム『Paranoid』に収録されている。

milet:名曲中の名曲です。鉄の男になって、誰からも必要とされなくなり、最終的に復讐するというハチャメチャな内容です。孤独な歌で、個人的にはすごく好き。孤独な人や寂しい歌がBlack Sabbathは多くて、聴いていて落ち着きます。落ち着くっていうのもどうかという感じだけどね。それこそ、1曲目に流したLinkin Parkは、Black Sabbathへの架け橋のひとつになりました。クラシックで育った私が、ここにいきなり足を踏み入れるのは、なかなか難しかったんだけどね。そのほか、私は Breaking Benjaminとかを経て、ここにきたわけです。『Iron Man』を聴いて、Linkin Parkとかよりも10段階ぐらいヘビーな世界に足を踏み入れました。でも、初めて聴いた時に、この世界は誰にも踏み入れられたくない領域だなと思いました。私としては、イントロの部分を聴きながら寝たいくらい好き!

・Slipknot『Vermilion Pt. 2』

milet が「大大大好き」だという、アメリカの9人組ヘヴィメタルバンド。

milet:私が Slipknotに出会ったのはこの曲でした。テンションが高くないイントロが大好きなんです。枯れた木や秋みたいな風景が頭に浮かんできます。切なくて暗いけど、いつかきっと光が差しそうなこの曲が大好きです。いい曲はイントロがいいよね。Slipknotは、失礼ながら顔が好きで入ったんです。マスクファン。私はもともとゾンビが大好きだったので、 Slipknotの顔から興味をもってしまいました。脱退してしまったChris Fehnの激しいパーカッションもいいし、彼の顔も一番好きだったから、脱退はすごく残念。でも、新しく加入した Tortilla Manの顔も最高にかっこいいです。痺れるし、ゾクゾクする。聴いてわかる通り、Slipknot もBlack Sabbathにすごく影響を受けています。個人的には Slipknotのほうがメロディもキャッチーで、入ってきやすいです。あと、私の願望としては、 Slipknotのメンバーと遊んだり、ご飯が食べられるVRがほしい。でも、ご飯が食べられないメンバーもいるよね(笑)。彼らの分まで私がご飯を食べて、ずっと眺めていたいな。恋かもしれない(笑)。

・James Blunt『You're Beautiful』

James Bluntはイングランド出身。この曲は2005年にリリースされた。

milet:昔聴いたときは、イントロもサビもどちらもインパクトがあったから、別の曲だと思ってました。イントロだけでひとつの曲みたい。イントロの種類には、サビのメロディをそのままギターやピアノで弾いて頭にくっつけたものや、コードを使ったイントロ、曲中のリフみたいなのをつけたイントロなど、さまざまなものがあります。この曲はイントロがひとつのテーマになっていて、何度も繰り返し使われています。自分の曲のイントロについて考えたんですけど、私の曲はイントロがある曲自体がすごく少ないことに気付きました。端折ってる訳じゃないですよ。私の狙いとしては、イントロの段階から声で掴むみたいな感じです。自分の曲を分析するのはちょっと恥ずかしいけど、そういう意図があって作っています。ネタバラシみたいになっちゃった(笑)。でも、この特集をしていると、イントロで凝った曲を作るのもいいなって思います。それにしても、この曲はいい曲ですね。今の時代にこんなに「You're Beautiful」って言ってくれる人はいないからね。家族は言ってくれるけど。あと、Ed Sheeranとかも女性のことを褒めてくれますよね。だから聴きます。

miletが紹介した4曲を、radikoでぜひチェックしてみてほしい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語っている。放送は月曜〜木曜の22時30分頃から。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定