ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > そういうバイクじゃねぇから! ホンダ「ゴールドウイング」でモトクロスコースを爆走、飛んで跳ねて砂まみれ

そういうバイクじゃねぇから! ホンダ「ゴールドウイング」でモトクロスコースを爆走、飛んで跳ねて砂まみれ

6

2019年09月20日 17:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真林間のモトクロスコースを走る「ゴールドウイング」という珍しい姿を撮影した映像がYouTubeで公開中
林間のモトクロスコースを走る「ゴールドウイング」という珍しい姿を撮影した映像がYouTubeで公開中

 ホンダの大型バイク「ゴールドウイング」で、林間のモトクロスコースを走ってみたという映像が海外のYouTuberたちによって公開されています。



【画像】どっしりボディで華麗なジャンプも



 ゴールドウイングは本田技研が1975年から販売を始めた大型バイクで、ツアラータイプと呼ばれるアメリカンバイクのような長距離走行を想定したデザインが特徴。最新モデルは2018年にフルモデルチェンジされたGL1800で、最大126馬力を発揮する1833cc6気筒水平対向エンジンを搭載しており、約2.5メートル、約380キロもある大きなボディを軽快に走らせるパワフルなバイクです。



 そんなゴールドウイングを、本来なら軽量なオフロード対応バイクで走るはずのモトクロスコースを走ってみたというのが、海外YouTubeチャンネル「Dos Honduros」のメンバーたち。動画に登場するのは1980年式ゴールドウイング GL1100で、排気量1085ccのモデル。現行モデルより排気量は低いですが、それでもゴールドウイングはゴールドウイング……迫力のあるどっしりとしたボディを持ちます。



 彼らはそんなゴールドウイングを軽やかに操って上下左右にうねるコースを走っていきます。林間のモトクロスコースの砂を巻き上げながら走るゴールドウイングなんて滅多に見られるものではないですが、そんな物珍しさよりも「それそういうバイクじゃねぇから!」ってツッコミを入れたい気持ちが先にきてしまいますね。



 動画ではゴールドウイングが空中に飛び上がって、華麗に着地を決める大ジャンプも披露。大きくて重い車体なのに、しっかりとした軌跡を空中に描いています。カッコいい……。



 約4分半にまとめられた映像にはモトクロスコースをしっかりと走り抜けるゴールドウイングの姿がたっぷりと収録されています。珍しい光景に興味がある人はじっくりとご覧になってみては。


このニュースに関するつぶやき

  • モトクロス場と迄はいかないが、アメリカでは皮ベストに髭面のライダーがハーレーでオフロード走行するのは日常の事ですからね。ファットボーイでオフ走行するライダーが友人だし��������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 流石はホンダ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定