ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > あのSSD入りでお得な“プロレス福袋”が帰ってきた

あのSSD入りでお得な“プロレス福袋”が帰ってきた

0

2019年09月21日 09:22  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真テクノハウス東映の「秋のスタンプラリー HappyBAG」
テクノハウス東映の「秋のスタンプラリー HappyBAG」

 オリオスペックは8月末に続き、Intel製チップを搭載したノーブランド扱いのLANカードを潤沢に仕入れている。



【その他の画像】



●10GbEカード「NB-INT-X540T2-S」も1万4580円に値下げ



 今回の新入荷はいずれもGbEタイプで、Intel 82574L搭載の1ポートカード「NB-INT-9301CT-S」は972円(すべて税込み、以下同)、Intel 82576搭載の2ポートカード「NB-INT-E1G42ET-S」は1944円、Intel I350AM4搭載の4ポートカード「NB-INT-I350T4-S」は5400円となる。



 同時に、従来扱っているノーブランドの2ポート10GbEカード「NB-INT-X540T2-S」も在庫限定で1万7064円から1万4580円に値下げした。同店は「中秋節の絡みか何かで普段より一段安く仕入れることができたので、この価格が実現できました。Intel製チップを搭載してこのお値段はなかなかないと思います」という。



 なお、9月21日19時半から同店とパソコンSHOPアークが生配信番組でコラボすることを記念して、両店では特製クリアファイルを1人1枚配布中だ。



 オリオスペックによると「生配信のスタッフが(パソコンSHOPアークでイラストを担当している)ひほすけさんのファンで、こちらから頼み込んで実現しました」とのこと。YouTubeをチェックしてみよう。



●プロレス福袋、3連休に再投入――テクノハウス東映



 テクノハウス東映は、先週末に限定販売した福袋「秋のスタンプラリー HappyBAG」を3連休にも投入するという。前回は好評だった様子で、「大容量タイプから順に売り切れていきました。普段のSSDの価格でオマケもつくからお得感が高いんですよね」とうれしそうに話していた。



 ラインアップは3種類。グリーンハウスの2.5インチSSD「GH-SSDR2S」480GBモデルとUSB電源タップなどを入れた「地獄突きセット」が4980円。同240GB SSDとLED内蔵のUSBライトなどが入った「脳天唐竹割りセット」が2980円、同120GB SSDと簡易USB扇風機などをまとめた「岩石落としセット」が1980円となる。



 その他、HIDISCの512GB microSDXCカード「HDMCSDX512GCL10UIJP3」を5880円に値下げしたり、低価格な2.5インチSSDとして知られるSUNEASTの「SE800」シリーズに新しく720GBを追加して7980円で売り出したりと、複数の目玉を用意している。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定