ホーム > mixiニュース > 海外 > ドイツ 気候変動対策へ6.4兆円

気候変動対策へ6.4兆円=21年から「炭素価格」−独

76

2019年09月21日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ベルリン時事】ドイツ政府は20日、気候変動の総合対策を閣議決定した。二酸化炭素(CO2)排出量を価格に換算し、企業などに負担させる「カーボンプライシング(炭素の価格付け)」の2021年からの導入が柱で、投資額は23年までで約540億ユーロ(約6兆4000億円)。年内の法制化を目指す。

 気候変動対策はドイツでも最大の関心事で、今回の対策は政権の最重要政策の一つ。メルケル首相は23日に開かれるニューヨークでの「気候行動サミット」で、対策をアピールする方針だ。 

このニュースに関するつぶやき

  • 日本は廃棄プラスチック問題を何とかしないと日本近海のプラスチック含有量は平均の27倍だそうで。これらは魚介類を通じて人の口へ・・・
    • イイネ!8
    • コメント 2件
  • ふうん。人間が火を使うことで文明を持った事さえ否定しそうね。環境破壊が一番の問題でしょうに。 https://mixi.at/aeRKQwj
    • イイネ!37
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(55件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定