ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 伝統文化×アート・サブカルチャー「KYOTO NIPPON FESTIVAL」10月25日より開催 「SAO」コラボ企画も

伝統文化×アート・サブカルチャー「KYOTO NIPPON FESTIVAL」10月25日より開催 「SAO」コラボ企画も

1

2019年09月21日 21:52  アニメ!アニメ!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2019」(C)2019 KYOTO NIPPON FESTIVAL All rights reserved. Art by Rella (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2019」(C)2019 KYOTO NIPPON FESTIVAL All rights reserved. Art by Rella (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
伝統文化とアート・サブカルチャーを融合させたフェスティバル「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2019」が、京都・北野天満宮にて10月25日〜12月8日に開催されることがわかった。
今年は「国宝をアニメートする」をテーマに、日本の著名イラストレーターが国宝の絵巻を再解釈して描く「現代版 北野天神縁起絵巻」や「初音ミク×京都 三十六画仙イラストコンテスト」など、日本が世界に誇るアニメーションを通じて魅力を発信していく。

「KYOTO NIPPON FESTIVAL」はこれが4回目の開催で、今回のテーマは「国宝をアニメートする」だ。
会場となる北野天満宮は、主に学問や文化芸術の信仰においてその名が知られているが、その昔は参拝の場のみならず、絵や歌、そしてスポーツなどを発表する社交場、文化の発信場所でもあったといわれている。
イベントにおいては、北野天満宮が秘蔵する国宝「北野天神縁起絵巻」に注目。本作品の展示すると同時に、日本で活躍する6人のイラストレーターが作品を新たに解釈し、生み出した「現代版 北野天神縁起絵巻」を公開する。

会場ではそのほか、アニメ『ソードアート・オンライン』とのコラボレーション企画や、イラストコミュニケーションサービス「pixiv(ピクシブ)」とともに令和元年の“三十六画仙(三十六人のイラストの名人)”を選出する企画、「華道家元池坊」が各コンテンツとコラボレーションした生け花の特別展示なども実施。


またキービジュアル制作においては「初音ミク」とのコラボレーションが実現しており、北野天満宮を舞台に国宝に新たな命が吹き込まれた。

「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2019」は、10月25日〜12月8日の期間で開催予定。チケット発売情報のほか、『ソードアート・オンライン』とのコラボレーション企画、「華道家元池坊」による特別展示などの情報は決まり次第、イベント公式サイトにて発表される。

「KYOTO NIPPON FESTIVAL 2019」
開催期間:2019年10月25日(金)〜12月8日(日)
開催時間:
KNFイラスト展(初音ミク / 京都 / 北野天神縁起絵巻)
・10/25(金)〜11/8(金)9:00〜16:00
・11/9 (土)〜12/8(日)9:00〜20:00
ソードアート・オンラインと北野天神神話展
・10/25(金)〜12/8(日)9:00〜16:00
会場:北野天満宮(京都府京都市上京区馬喰町)
チケット:
オープニングセレモニー スペシャルチケット(枚数限定)
特別ゲストライブ+先行内覧会付き鑑賞券 5,000円
KNFイラスト展(初音ミク / 京都 / 北野天神縁起絵巻)
イラスト展鑑賞券+もみじ入苑券 / お茶菓子付き 2,200円
ソードアート・オンラインと北野天神神話展
ソードアート・オンライン コラボレーション / 宝物殿鑑賞券 800円
<チケット販売概要>
「チケットぴあ」にて
※10月23日より販売開始です。
(C)2019 KYOTO NIPPON FESTIVAL All rights reserved.
(C)Art by Rella (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
(C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定