ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > バットシグナル渋谷に登場!バットマン生誕80年、アメコミ界のレジェンド&ファンが祝福!

バットシグナル渋谷に登場!バットマン生誕80年、アメコミ界のレジェンド&ファンが祝福!

2

2019年09月21日 22:40  シネマトゥデイ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真渋谷で点灯されたバットシグナル
渋谷で点灯されたバットシグナル

 21日、大人気ヒーロー・バットマンの生誕80周年を記念した「バットマン80周年 バットシグナル点灯セレモニー」が、MAGNET by SHIBUYA109 屋上で行われ、DCエンターテイメント共同発行人でコミックアーティストのジム・リーが出席。DCコミックファンが見守るなか、渋谷にバットシグナルが光り輝いた。


 1939年3月30日「DETECTIVE COMICS」27巻で初登場したバットマンは、80年にわたって世界中のファンに愛されてきた。アニバーサリーイヤーとなる今年は、3月30日の生誕80周年記念日をはじめ、年間を通じてさまざまな企画が実施。本日9月21日の「バットマンの日」には、バットマンを呼ぶ「バットシグナル」が世界各国の主要都市で点灯されることになり、日本では、海外旅行客にも人気のスクランブル交差点が一望できるフォトスポットとして、MAGNET by SHIBUYA109 屋上が選ばれた。


 この日はコスプレ姿のDCコミックファンが会場に集結。熱気あふれる会場でジムは、「今回、バットマン80周年を記念して、全世界でセレブレーションを行っているんです。この点灯式は最初にオーストラリアのメルボルン(現地時間8時)で行われて、2つめのスポットが東京。その次は(人気ゲーム)『フォートナイト』内にバットシグナルが点灯するんです」と明かす。


 その後も、ヨハネスブルグ、ベルリン、パリ、バルセロナ、ロンドン、サンパウロ、ニューヨーク、モントリオール、メキシコシティで点灯式が行われ、最後はロサンゼルスで締めくくる。「世界的なセレブレーションを東京で祝うことができてうれしく思います」と語ったジムは「実は来年はジョーカーが生誕80周年なんですけど、ひとあし先にバットマンが祝福されて、嫉妬しているんじゃないかなと思います」とちゃめっ気たっぷりに付け加えた。


 その後ジムは、用意されたステージに上がり「バットマン」「ジョーカー」などをライブドローイング。その絵はファンにプレゼントされることが告げられると、会場は歓喜の声に包まれる。そして、いよいよ午後8時が近づくと、参加者全員でカウントダウン。午後8時、ステージ上方に設置されたスクリーンに、バットシグナルが点灯されると、盛り上がりは最高潮に達した。


 記念すべき瞬間をファンと共に迎えたジムは「世界的に有名な渋谷のスクランブル交差点をバックに(バットマンの)80周年を祝福できるなんて。僕のキャリアでもひとつのハイライトになるんじゃないかなと思っています。貴重な時間を皆さんとすごすことができて本当にありがたい」と感激。「なんでバットマンが80周年を迎えることができたのか、理由を考えていたんです。それはやはり、ファンの皆さんのサポートがあったから。皆さんのサポートに本当に感謝しています。この先もまた、80年続くことを祈っています」と何よりも「バットマン」ファンに感謝していた。(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】
【写真】ハイクオリティー!コスプレイヤーも集合
バットマン80周年企画はキャリアのハイライト!アメコミ界のレジェンドが東京に
狂気のカリスマ!歴代ジョーカー比較

    あなたにおすすめ

    ニュース設定