ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 衝撃の8得点! マンCがワトフォードを粉砕…アグエロは6試合連続&本拠地通算100得点のメモリアル弾

衝撃の8得点! マンCがワトフォードを粉砕…アグエロは6試合連続&本拠地通算100得点のメモリアル弾

1

2019年09月22日 01:04  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真圧倒的な攻撃力で、マンチェスター・Cがワトフォードをねじ伏せた [写真]= Getty Images
圧倒的な攻撃力で、マンチェスター・Cがワトフォードをねじ伏せた [写真]= Getty Images
 プレミアリーグ第6節が21日に行われ、マンチェスター・Cとワトフォードが対戦した。

 前節のノリッジ戦を2−3で落とし、首位のリヴァプールとの勝ち点差が『5』に開いたマンチェスター・Cだったが、試合開始わずか1分で先制点を手にする。右サイドからケヴィン・デ・ブライネが高速クロスを入れると、ゴール前でダビド・シルバが合わせた。5分にはリヤド・マフレズがワトフォードの守護神ベン・フォスターに倒され、マンチェスター・CにPKが与えられる。このPKをセルヒオ・アグエロが決め、リードは2点に広がった。アグエロにとっては今季プレミア開幕6試合連続ゴールであり、本拠地『エティハド・スタジアム』での通算100得点目でもあった。

 12分にはマフレズが蹴ったFKがトム・クレヴァリーに当たってコースが変わり、マンチェスター・Cに3点目が入る。15分にはCKの流れからベルナルド・シルヴァが4点目、18分にはニコラス・オタメンディが5点目を決め、前半はマンチェスター・Cの一方的な展開のまま終了する。18分間で5得点というのは、プレミア史上最速の記録となった。

 後半に入っても、マンチェスター・Cの勢いは全く衰えない。49分には混戦からB・シルヴァが6点目。B・シルヴァは60分にもゴールネットを揺らし、ハットトリックを達成した。85分にはデ・ブライネがペナルティボックス左角付近から右足を振り抜き、8点目を挙げた。マンチェスター・Cはワトフォードに反撃の隙を一切与えないまま、試合を終えている。

 次節、マンチェスター・Cはアウェイでエヴァートンと、ワトフォードはアウェイでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 8−0 ワトフォード

【得点者】
1−0 1分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
2−0 7分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3−0 12分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
4−0 15分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)
5−0 18分 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
6−0 49分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)
7−0 60分 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C)
8−0 85分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定