ホーム > mixiニュース > トレンド > りんごをどっさり使った秋冬限定の「アップルパイ風味ビール」! 焼き菓子にベストマッチなフルーツビール、秋に最高なのでは?

りんごをどっさり使った秋冬限定の「アップルパイ風味ビール」! 焼き菓子にベストマッチなフルーツビール、秋に最高なのでは?

2

2019年09月22日 09:52  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

超実力派にして個性豊かなビールでも人気の醸造所・サンクトガーレンから、秋冬だけしか味わえないアップルパイ風味のビール「アップルシナモンエール」が登場。

500個の焼きりんご(!)にシナモン、そしてメープルシュガーを使うことで、アップルパイのテイストを表現。月ごとに使うりんごの品種を変えるということなので、味の違いも楽しめそう♪

【アップルパイ風味のビールって?】

2019年9月26日から2020年3月末まで期間限定販売される「アップルシナモンエール」は、りんごマークの真っ赤なラベルが目印。

大量のりんごやシナモンが作り出す、アップルパイの風味。そこに、軽く焦がしたモルト(麦芽) “カラメルモルト” を使うことで、カラメルソースのようなニュアンスを加えています。

そんな「アップルシナモンエール」は、もちろん実物のアップルパイとの相性ばつぐん。さらに、クッキーやバウムクーヘンなどの焼き菓子ともぴったりなので、秋の休日、昼下がりのリラックスタイムにもってこいですね。

ちなみに、シナモンとりんごを使っていることから、カレーにもとってもよく合うのだそうです。

【使うりんごへの情熱もすごいんです】

さて、このビールに大量に使われるりんごは、長野・伊那の生産者から仕入れる “ワケありりんご” 。傷があったり、大きさが規格外だったりと、売り物にならないものを買い取ってビールにしているそうです。

また「旬の品種を使う」というこだわりのもと、9月はつがる、 10月はジョナゴールド・紅玉・シナノスイート 、11月はふじで仕込むそう。月ごとに飲んでみると、品種ごとの違いがわかって面白そうですね。

希望小売価格は税抜460円。サンクトガーレンのオンラインショップ、およびサンクトガーレン取扱い各店で購入できます。

【激レアな「ハロウィンバージョン」もあります!】

ちなみに……「アップルシナモンエール」にはハロウィンバージョンがあって、こちらのラベルには、りんごの代わりに “ジャック・オー・ランタン” が描かれているんです。

ハロウィンならではな図柄なうえ、りんごは欧米のハロウィンに欠かせない食べ物なので、ハロウィンパーティーのドリンクにもってこい。3本(2230円)から注文可能で、数が増えるほど1本あたりの値段が安くなります。

ハロウィンバージョンは9月26日から10月末までの超限定販売となるので、買い逃さないようご注意くださいね〜!

参照元:プレスリリース、サンクトガーレン
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定