ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 実は危険。「映画館デート」の意外なデメリット

実は危険。「映画館デート」の意外なデメリット

15

2019年09月22日 18:12  マイナビウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビウーマン

写真実は危険。「映画館デート」の意外なデメリット
実は危険。「映画館デート」の意外なデメリット

今回の失敗デート

マッチングアプリで出会った男性と2回目のデート。話題の映画を観に行ったものの、世間的にも賛否両論の映画だったらしく、映画後の感想が見事に「感動した」or「つまらなかった」で対立。そのあと飲みに行く予定でしたが、あまりにも空気が悪くなってしまったためか「ごめん、急に仕事が入って……」と言われて解散。私は映画を観たあと、どんな対応をすればよかったのでしょうか。というか、そもそも映画を観に行ってはいけなかったのでしょうか?

■今回のダメポイント:映画館デートに行ったこと

ご質問誠に有難うございます。

デートスポットの定番である映画館で御座いますが、私は映画館デートをオススメいたしません。

なぜならば映画デートは、デートでもっとも重要な「コミュニケーション」が2時間近く封印されてしまうからです。

映画を観ている間、2人の視線と関心はスクリーンに向かってしまい、お互いのコミュニケーションは一切生まれません。

フェスやライブであれば「一緒に盛り上がる」というコミュニケーションも生まれますが、映画の場合はそれすらないのです。

映画を観ている間に2人で手遊びでもしていれば多少のコミュニケーションは生まれるかもしれませんが、そんなことをするのであればわざわざ映画館に行く必要もないでしょう。

「一緒に映画を観れば、映画を観たあとにその感想を話題に会話が盛り上がる」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも映画を観ないと会話が盛り上がらないような相手とデートをするべきではありません。

また、よほどの映画マニアでもなければ、2時間の映画の感想なんて10分程度で終わってしまうことでしょう。その10分のために2時間も使うのは、いくらなんでも非効率的であると言わざるをえません。

それでも映画を観たいとおっしゃるのであれば、映画館ではなく自宅でDVDを借りてきて観たほうがよいでしょう。

経済的にもこちらのほうが効率的ですし、何よりも自宅であれば映画を観ながら相手と会話をすることも可能です。これならば映画を観ている間にもコミュニケーションを取ることが可能でしょう。

もちろん映画デートには「誘いやすい」とか「デートとしては比較的安上がり」というようなメリットもあるので一概にすべてを否定するつもりは御座いませんが、このようにデメリットが多いのもまたまちがいありません。

お互いに「どうしても観たい」と思っている映画が重なっている場合などを除けば、デメリットのほうが多いデートでしょう。

■意見が食いちがったときに楽しめない人は危険

映画デートにデメリットが多いのはまちがいありませんが、今回の男性の場合、映画デートでなかったとしてもデートが失敗した可能性は極めて高いでしょう。

ここでご質問者さまにおうかがいしたいことが御座います。

今回、映画を観た感想が分かれたということですが、映画に対して「つまらなかった」と言ったのはどちらでしょうか?

ご質問文の書き方からして、おそらくは彼が「つまらなかった」と言ったのでしょう。

そして空気が険悪になったということは、おそらく彼が「○○がつまらなかった」「あれをおもしろいと思うのはおかしい」的なことを主張されたことと思います。

基本的に「楽しい側」の人間が空気を悪くすることは御座いません。ですので、空気が悪くなったのであれば「つまらない側」が面倒な主張を押し通したのです。

もちろん映画をつまらないと感じたこと自体は特に問題は御座いません。

感性は人それぞれですし、今回の映画が本当につまらない映画であった可能性もあるでしょう。ですので「つまらない」と感じたこと自体にはなんの問題もないのです。

しかしデートで一緒に観た映画を「つまらなかった」と酷評する姿勢は、かなり大人気ないと言わざるをえません。

お互いに「つまらない」と感じたのであれば「○○がつまらなかった」という議論で盛り上がればいいのですが、相手が「感動した」と言っているのであれば適当に聞き流していればいいのです。

わざわざ楽しんでいる相手に対して「つまらなかった」なんて言って、水を差す必要はないでしょう。

仮に百歩譲って「つまらない」と口にしてしまったとしても、相手が「感動した」と言っているのであれば、会話のテーマを変えるなどさまざまな対処法があったはずです。

そうにもかかわらず「感動した、つまらなかった」と自分の主張を押し通すような議論をしてしまうのは、あまり褒められたものでは御座いません。

相手が感動したと言っているのであれば「そうなんだ、それはよかった(俺はつまらなかったけど、相手が楽しんでるならまぁいいか)」というスタンスを取ればいいのです。

さらに千歩譲って議論になってしまったとしても、お互いに意見を言い合って話を盛り上げればよかったでしょう。

意見が同じ相手としか盛り上がれないというのは、いくらなんでも狭量すぎると言わざるをえません。意見が食いちがったのであれば食いちがったなりに「感性がちがう」という部分を楽しめばいいのです。

一緒にデートをしていれば、意見が食いちがうことなど日常茶飯事。その度に喧嘩をしているようでは、まともな人間関係など構築できるはずもありません。

むしろそういう意味では、今回のように「意見が食いちがったとき」に楽しめるかどうかということは、恋愛相手を見極める上で非常に効果的な方法でしょう。

意見が同じときに会話が盛り上がるのは当然の話。

ですので、意見が食いちがったときにも会話が楽しめるかどうかで、相手との相性を見極めるべきでしょう。

そういう意味では、今回のデートは「相性の悪い相手を見極めることに成功した」と言えるのだと私は思います。

映画デートはたしかにあまりオススメできないデートでは御座いますが、何も絶対にダメというレベルの話では御座いません。

今回のデートでご質問者さまに問題点があったとすれば、「相手選び」くらいなものでしょう。

ただし、もしもご質問者さまが「つまらない派」であったのであれば、今回の指摘はすべてご質問者さまに向けられたもので御座いますので、その点だけはお忘れなきようご注意くださいませ。

(文:ラブホの上野さん、イラスト:タテノカズヒロ)

連載「このデートどこがダメですか」バックナンバー

財布は出しとけ、損はない。デートの「お会計問題」解決策 イケメンとのデートで「絶対してはいけないこと」 デートでしてはいけない「NG質問」

そのほかの記事はこちら

ラブホの上野さん 執筆記事

合わないと超高確率で不仲に。恋愛で大切な「6つの相性」 彼にバレずに「タイプの女性」を知る方法 好きな男性はモテる人。アプローチのポイントとは

そのほかの記事はこちら

元の記事はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 逆にお互いに好き嫌いが分かってメリットなのでは?極端に違えば分かれることも考えれば!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 多分、元々相性も価値観も合わなかっだけ。早くに分かって逆に正解だったんじゃないか?記事には、お勧めしませんとか書いてるけど、その場しのぎみたいな記事
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定