ホーム > mixiニュース > 地域 > 対馬、50年に一度の記録的大雨

対馬市で50年に一度の記録的な大雨

68

2019年09月22日 21:01  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真対馬市で50年に一度の記録的な大雨
対馬市で50年に一度の記録的な大雨

22日(日)、長崎県の対馬市では台風17号に伴う活発な雨雲がかかり続け、50年に一度の記録的な大雨になっている所があります。土砂災害や河川の氾濫などに警戒が必要です。



●対馬市で記録的な大雨に


22日19時現在、大型の台風17号は対馬海峡を北北東へ進んでいます。長崎県の対馬市では台風17号に伴う活発な雨雲がかかり続け、50年に一度の記録的な大雨になっている所があります。長崎地方気象台によりますと、レーダーによる解析で3時間に約170ミリ、及び、土壌雨量指数が50年に一度の基準を超えました。降り続く大雨により、土砂災害の危険が高まっているとして、対馬市には土砂災害警戒情報が発表されています。この後も活発な雨雲がかかり、さらに雨の降る量が増える恐れがあります。土砂災害や河川の氾濫などに警戒して下さい。


このニュースに関するつぶやき

  • 毎年発生しても「50年に一度」を繰り返すのか?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 南鮮由来のツマアカスズメバチが絶えてくれるといいのだけど
    • イイネ!62
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(49件)

あなたにおすすめ

ニュース設定