ホーム > mixiニュース > 社会 > 九州 台風17号接近、暴風や大雨などに警戒を

九州 台風17号接近、暴風や大雨などに警戒を

9

2019年09月22日 21:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真九州 台風17号接近、暴風や大雨などに警戒を
九州 台風17号接近、暴風や大雨などに警戒を

台風17号は五島の北の海上を北上しており、これから九州北部に最も接近する見込みです。すでに長崎県など九州の西部を中心に非常に強い風が吹いており、この後、暴風のエリアはさらに東へ広がる見込みです。また、長崎県の対馬市では非常に激しい雨が降っており、50年に一度の記録的な大雨となっているところがあります。暴風や大雨などに対して、厳重に警戒をしてください。



●九州の西部を中心に非常に強い風


台風17号が近づいている長崎県や熊本県の沿岸部、佐賀県を中心に非常に強い風が観測されています。22日午後9時までの最大瞬間風速は、長崎県は長崎市野母崎と大村市で39.1メートルなど、熊本県は宇城市三角で35.8メートルなど、佐賀県は嬉野市で34.8メートルなどとなっており、九州の西部を中心に非常に強い風が観測されています。
これから、台風17号は対馬海峡を北東へ進み、九州北部へ最も接近する見込みです。これに伴い、暴風のエリアはさらに東へ広がり、九州北部の広い範囲でさらに風が強くなることが予想されます。
風が強い間は、外出はたいへん危険ですので控えるようにしてください。


●長崎県対馬市で50年に一度の大雨


長崎県の対馬周辺には、活発な雨雲がかかっており、対馬市では50年に一度の記録的な大雨になっているところがあります。対馬にはこれからさらに台風の中心が接近し、激しい雨が降り続く恐れがあります。土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫などに厳重な警戒が必要です。


このニュースに関するつぶやき

  • 大雨災害、千葉の台風災害、何度あっても対策マニュアルは全くなし。政府と県知事の無能さを批判して、権力を取り上げねば、今後も増える気象災害で生活を奪われる人々は増えるのみ。目を覚まそう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 酷いのは離島だけ。長崎市内なんともありません( ̄▽ ̄;)雨もないし、風も大したこと無い…本当に暴風域なの?
    • イイネ!25
    • コメント 14件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定