ホーム > mixiニュース > コラム > キーホルダー、シュークリーム... 海外で通じない「意外な和製英語」まとめ

キーホルダー、シュークリーム... 海外で通じない「意外な和製英語」まとめ

6

2019年09月23日 06:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真シュークリームは、英語?和製英語?
シュークリームは、英語?和製英語?

[となりのテレ金ちゃん−テレビ金沢]2019年9月9日放送の「週刊マンデー」のコーナーでは、海外では通じない「和製英語」について紹介していました。

キーホルダー、シュークリーム、コンセント...。これらの言葉は、英語と和製英語のどちらでしょうか。日本で生活していると、意外と知りませんよね。


意外と通じるあの言葉

番組がまず取り上げたのは「キーホルダー」。これは和製英語で、正しくはキーリング、キーチェーンといいます。

次に、服のパーカー。これも和製英語で、フーディー(hoodie)と言います。

スイーツのシュークリームは、クリームパフ(cream puff)です。シュークリームというと、靴(シューズ)用のクリームだと勘違いされるそうです。

続いて、コンセント。これも和製英語で、ソケットやプラグと言います。

最後、お弁当。これは英語で何というのでしょうか?

ランチボックスなどとも言いますが、実は「bento(ベントー)」でも通じるんです。

これはびっくり。ぜひ海外で使ってみたいですね。

(ライター:りえ160)

このニュースに関するつぶやき

  • 日本)スーパー戦隊→ 海外)パワーレンジャー
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 津波、禅、数独(元は外国産。世界パズル選手権で「なぜか」が採用)、ひきこもり、かわいい、おたく、過労死、残業、財閥、改善、(トヨタの製造ラインの)看板など通じる可能性大
    • イイネ!2
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定