ホーム > mixiニュース > 社会 > 車追加関税、回避で調整=共同声明に明記検討−日米貿易協定の閣僚会合

車追加関税、回避で調整=共同声明に明記検討−日米貿易協定の閣僚会合

6

2019年09月23日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ニューヨーク時事】日米両政府は23日夜(日本時間24日午前)、ニューヨークで貿易協定交渉の閣僚会合を開く。25日の首脳会談での協定署名を目指し、合意内容や協定の文書について最終確認する。首脳会談後に出される共同声明の内容も協議。年明けにも発効する貿易協定が有効な間は、米国が検討する日本車への追加関税を発動しないことを声明に明記する方向で調整する。

 茂木敏充外相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が出席する。トランプ米大統領は8月の記者会見で、将来の発動を否定していない。協議が難航すれば、首脳会談前に、再度閣僚会合を開く可能性もある。 

このニュースに関するつぶやき

  • 自由貿易のどこがええのか、さっぱりわからん。国内産業を潰してまでやることかね。世界の皆で関税貿易に戻せば、多国籍企業が自国を疲弊させるのを防げるのに、何故か庶民が歓迎する。はー
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 自動車関税の撤廃交渉が求められているとき、日本車への追加関税を発動しないことを声明に明記する方向での調整を成果とする茂木敏充外相は、何をしにニューヨークまで行ったのでしょうか?
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ニュース設定