ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > マタニティーアジャスターが便利とちまたで話題沸騰中!おすすめや作り方も

マタニティーアジャスターが便利とちまたで話題沸騰中!おすすめや作り方も

0

2019年09月24日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

妊娠中は日を増すごとにおなかが大きくなっていきます。すると今まで着ていたボトムスが入らなくなってきて、妊娠期間中に着る服に困ることになるのです。妊娠期間は、ほんの数カ月のことなので、マタニティーウエアーを購入するのもちゅうちょしてしまいますよね。そんなときのお役立ちアイテムがマタニティーアジャスターなのです。

【詳細】他の写真はこちら



■マタニティーのアジャスターが便利で使えるって知ってた?

出典:@ aa303ahさん

マタニティーのアジャスターとはどんなものなのか、使い方などをみてみましょう。




・マタニティーのアジャスターってどんなもの?

出典:@ saki_i0314さん

マタニティーのアジャスターは、「アジャスターバンド」や「アジャスターベルト」とも呼ばれたりする商品で、お手持ちのボトムスのボタンやフックにひっかけて使うと、今までのボトムスがマタニティー仕様のボトムスになるお助けアイテムなのです。サイズもおなかの大きさに合わせて、自由に変えられるので、妊娠後期まで使うことも可能。アジャスターには、アジャスターだけの商品とアジャスターと腹巻がセットになった商品とがあります。このアジャスターは、出産前だけでなく、出産した後にも使えますよ。出産のために開いた骨盤は、出産後すぐには戻らないので、骨盤が戻ってくるまでの間も使用できるのです。ひとつあれば産前産後と長い期間使えて便利ですね。




・マタニティー用アジャスターの使い方は?

出典:@ aa303ahさん

では、どのようにマタニティー用アジャスターを使うのか説明しますね。人気のマタニティー用アジャスター腹巻タイプはこのように使います。1.アジャスター部分がボトムスのベルトの位置になるように合わせて腹巻をはきます。2.アジャスターのボタンとボトムスのボタンホールを留める3.おなかの大きさに合わせた位置でアジャスターのボタンホールにボトムスのボタンを留める4.腹巻の上部分を折り返して、ファスナー部分をおおい隠すと完成!ベルト単体の商品も基本的には同じ方法です。アジャスターをボトムスにつけたら、すその長いトップスでファスナーを隠すか、お手持ちの腹巻でアジャスター部分を覆ってしまえば良いですね。ボトムスのベルトループにつけるタイプのアジャスターもありますよ。




・マタニティーのアジャスターはどこで買える?

出典:photoAC

便利そうなアジャスター、どこで買えるのかが気になりますね。マタニティー用品から子ども服まで幅広い取り扱いの『西松屋』には、いろんな種類のアジャスターが取りそろえられています。妊娠中つわりなどで、出かけるのがつらいときもありますよね。そんなときは、ネットショッピングの『Amazon(アマゾン)』で購入できます。

■おすすめのマタニティー用アジャスター3選
みんなはどのようなマタニティーアジャスターを買っているのか知りたいですね。SNSなどで話題のおすすめのアジャスターをご紹介します。実際に購入された方の口コミも!





・アジャスターバンド

出典:@ haruka__0023さん

西松屋オリジナルブランド「ELFINDOLL(エルフィンドール)」の「アジャスターバンド」はボタン仕様のボトムスに使えます。腹巻とアジャスターが一体型なので、おなかが大きくなってきても楽に着られますよ。ボタンホールでウエストの調整をします。【アジャスターバンドの口コミ】「普通のパンツはキツキツで、マタニティー用はブカブカ!そんなときにピッタリの商品です」「ファスナーが開いたままですが、腹巻部分を折り返せば隠せて安心です」「お手ごろ価格だったので試しに買ってみましたが、大変重宝しています」




・リラックスアジャスターEX

出典:@ rybaby0811さん

『犬印本舗』の「RELAX ADJUSTER EX(リラックスアジャスターEX)」はベルトループに通して使用するタイプ。ベルトループがあれば使えるので、ボトムスの留める部分が、ボタン・フックどちらでも対応できるのが特徴です。ベルトのサイズ調整は、スライダーで簡単に変更でき、いっしょに入っているサッシュでカバーすれば、気になるファスナー部分のすき間がかくせます。【リラックスアジャスターEXの口コミ】「これまでの商品よりもアジャスター部分が長くなっていて、長い期間使えそうです」「アジャスターベルトがゴムでできているので、トイレのときもつけたままで大丈夫でした」「つけごごちも違和感がなく、開いているファスナー部分がサッシュで隠せるので安心感があります」




・まだまだはける!アジャスターW

出典:@ haruka__0023さん

『Kaneson(カネソン)』の「まだまだはける!アジャスターW」は、アジャスターベルトがボタンタイプとカギホックタイプの2本入っています。どちらのタイプのボトムスにも対応できるので、ひとつあると幅広く使用することが可能!いっしょに入っているフロントガードには、お守りを入れたりカイロを入れるのに便利なポケットがついています。【アジャスターWの口コミ】「今までのお気に入りの服が着られてノンストレスになりました」「持っているスカートはホック式がほとんどなので、スカート用に購入しました」「ボタン式1本・カギホック式1本と腹巻のセットは気の利いたセットです」

■自分でも作れちゃうアジャスター!作り方の紹介
マタニティー用のアジャスターの仕組みが分かると、自分で作れるかも!と思われた方いらっしゃいませんか?『DAISO(ダイソー)』などの100均の材料で、実際に作られた方がいらっしゃいますよ。アジャスターの作り方をみてみましょう。





・100均のゴムでアジャスター

出典:@ myu_houseさん

@myu_houseさんは100均で売られている普通の平ゴムに、ボタンホールの穴を開けて、ボタンをつけられました。おなかの大きさによって、ゴムの長さを変えて作れば、長く使えそうですね。




・ヘアゴムでもアジャスター

出典:@ mowmow.babyさん

@mowmow.babyさんは、ヘアゴムにボタンを縫いつけてアジャスターを作られたそうです。暑いときの妊娠期間はおなかが蒸れたりして大変ですが、こちらは蒸れることもなく、ずり落ちも気にならず快適だそうですよ。

■マタニティーアジャスターを使っておしゃれも楽しんで!

出典:@ mowmow.babyさん

アジャスターを使えば、お気に入りのボトムスを少しでも長く着て楽しめます。妊娠中もおしゃれを楽しみたい!というあなた、マタニティーアジャスターを試してみてはいかがですか。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定