ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【今月のカバーガール】スタイルアップしてお子さんとの向き合い方にも変化

【今月のカバーガール】スタイルアップしてお子さんとの向き合い方にも変化

0

2019年09月24日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■ダイエットママの強い味方。子ども一人分がパパッとできるパスタレシピ!

【詳細】他の写真はこちら

ダイエットしているママたちの悩みが、家族の食事。特にパパが出張などでいないとき、子ども一人分の料理は何を作ったらいいか悩みがち……。「糖質制限をしているとき、よく作っていたのがこのミルクパスタ。フライパンひとつでできるんですよ!」と井上さん。

フライパンでキャベツ、コーン、ハムをバターで炒め、水を牛乳とコンソメを加え、ひと煮立ちしたらパスタを半分に折って投入。袋の表示よりも1〜2分長めにゆでたら完成!と、とにかく簡単!!「子どもが大好きで、これだとよく食べてくれます。スライスチーズを混ぜてもおいしいでよ! 実は、昔から自分ひとりのランチでよく作っていたものです。具は冷蔵庫にあるものでいろいろできますし、ひと皿で野菜もたんぱく質も炭水化物もバランスよくとれるから、お子さんのご飯におすすめですよ!」

■ライザップ後に子育てで思わぬメリットが!
第1回で、糖質制限をしているときに魚料理をよく出していたら、お子さんが魚好きになったエピソードが。「今回ライザップでトレーニングをして、育児にもいい影響があったなと思うのがまだあって。それは、子どもの遊びにとことんつきあえる体力ができたこと。今までは『ママは疲れたから休憩しよう』とか『ママは見てるね』ということが多かったのですが、一緒にかけっこをしても余裕になりました!」体幹が鍛えられたせいで、抱っこをしていても苦にならず、最近では寝てしまったお子さんを抱っこしながら4駅分歩いたこともあるんだとか!「娘は16kgあって、これまで2〜3分で限界がきていたんです(笑)。抱っこや一緒のかけっこが、娘にはとってもうれしい様子。体をきたえることが、抱っこを思いっきりできる年齢に間に合って本当によかったと思いました」

「そして娘から『ママかわいいね〜♡』と言ってもらえたことも、ライザップを通してスタイルアップしたことでうれしいことのひとつです」

■やんちゃ期の子どもに、叱りすぎで反省する夜も……。
そんな、娘さんは今年4歳。井上さんのピアス好きに影響されて、イヤリングをつけることもあったりと、最近おしゃれに目覚めてきたんだとか。「さりげなくワンピースを一緒にしたりして、親子リンクコーデも楽しんでいます♡」

そんな育児時間を満喫している井上さんですが、「結構、子どもにガミガミ言うほう」なのだそう。ソフトな印象から意外な素顔……!?「言葉が達者になってきて、成長をうれしく感じる一方で、子どもの言い訳をいちいち真に受けてイライラすることも(笑)。また、しつけはきちんとしたいので怒るのですが『厳しく言い過ぎてしまったかな……』と思うことも。夜、娘の寝顔を見ては『叱りすぎちゃったかなぁ……』と落ち込んでしまうこともあります」育児中のママなら思わず共感するシーンです。「育児って、これが正解!とはっきりしているものではないから、いろいろ悩みがつきませんよね。私も試行錯誤しながら毎日過ごしています」そんな井上さんがガールに戻る瞬間とは?「ママになると、誰かのために動いていることがほとんど。そんな中でもスキマ時間をやりくりして、コーヒーを一杯飲むなど、自分のために過ごすようにしています。子どもや夫で全部になってしまわずに、どこか自分の空間や時間が持つことが、自分らしくあるために必要。結果、私が笑顔でいられて、子どもや夫の幸せにつながっていくのかなと思っています」

■今週のCover mamagirlのコーディネートをチェック!
今週は井上さんのフェミニンな魅力にぴったりなオールインワンを着こなしてもらいました。コーデのポイントをチェック!

今年らしい細かい柄のオールインワンは、それだけでトレンド感満載。素材感が似た、とろみのあるトレンチをはおって秋らしい雰囲気に。そして足元はスポーティなサンダルにして、軽やかに仕上げます。垂れ下がるピアスは、この秋も人気が継続。ボリューム感があるもので、コーデにアクセントをつけるとバランスよくまとまります。

■今週のビューティポイントをチェック!

シンプルなシルエットなので、ヘアはボリュームがある方が好バランス。ラフに巻いて、動きをつけて!紫色の口紅がメイクの主役。紫は濃いと危険に思われるかもしれないけど、意外と明るくないトーンの紫のほうがかっこよくきまって使いやすいんです。ただし、ダークめの口紅はマットなことが多く、人によってはカサカサしたり、唇のシワが目立ったりするので注意!そんなときは「無色」のリップを軽くのせるのがおすすめ。グロスよりもテカらなくて今年っぽく、ハーフマットに仕上がります。実はこの、濃い口紅と無色のリップの重ねテク、井上さんもふだん愛用しているのだそう。

【次週予告】10月のカバーママガールがスタート!
4週にわたって、美しさにますます磨きがかかった井上和香さんをお届けしてきました。カバーママガールも2年目に入り、今後もますます充実のコンテンツでお送りします。10月は、今年5月に【令和ベビー】ちゃんを出産したばかりの新米美人ママが登場!カメラマン/柿沼琉 スタイリスト/早川和美 ヘアメイク/佐々木篤(GLUECHU) 取材・文/松崎祐子

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定