ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 観葉植物の人気10選を紹介!インテリア映えや風水効果も◎

観葉植物の人気10選を紹介!インテリア映えや風水効果も◎

2

2019年09月24日 12:40  mamagirl

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

インテリアにナチュラルなイメージをプラスしてくれる観葉植物。その魅力をたっぷりご紹介します!

【詳細】他の写真はこちら



■観葉植物を置くメリットってどんなこと?
室内に観葉植物を置くと、いいことがいろいろあるんですよ。具体的にご紹介しましょう!





・室内で自然を感じられる!

出典:photoAC

どんなに素敵なインテリアでも、人工的なものばかりに囲まれていると、どこか味気なかったり、知らないうちにストレスがたまったりすることも…。そんなとき、部屋の中に小さなグリーンがあるだけで、自然を身近に感じられて心が安らぎますよ。植物は成長し、花を咲かせ、時には枯れたり、新芽が出たりします。そうした自然の営みを身近に感じることも、観葉植物を育てるメリットです。




・空気が浄化される!

出典:photoAC

室内に植物があると、なんとなく空気がきれいだなと感じませんか?実は観葉植物には、空気を清浄化する作用があります。特にポトスやサンスベリア(画像)などは、その効果が高いとされていますよ。




・観葉植物は風水的にもGOOD!

出典:photoAC

室内に観葉植物を置くと、風水効果がアップすると言われています。植物には自然のエネルギーが凝縮されているため、室内に“よい気”を呼び込んでくれるのだとか。葉先がとがった植物(ドラセナやユッカなど)は、成長や発展などの力をもたらしてくれますよ。また、“悪い気”の侵入を防いでくれるため、部屋の“鬼門”(北東)や“裏鬼門”(南西)の位置に置くと魔除け効果があるとされています。一方、丸みのある葉を持つ植物(ベンジャミンやパキラなど)は、室内に“調和”をもたらしてくれるそうです。部屋の西や北西に置くと、金運アップや対人関係の運気アップの効果が期待できますよ。

■観葉植物の選び方のポイントは?
観葉植物を選ぶとき、注意したい点をまとめました。





・成長後の大きさも考えて選ぶ

出典:photoAC

購入当初は小さな鉢に入っていても、種類によってはどんどん枝や葉が伸びて大きくなるものがあります。大きい植物は場所をとるだけでなく、手入れや動かすのも一苦労。部屋があまり広くない場合は、その植物がどの程度大きくなるのか、あらかじめ調べた上で購入しましょう。




・日常的な世話の方法も必ずチェック!

出典:photoAC

観葉植物は生き物なので、日常的な手入れが不可欠。水やりの頻度や肥料のタイミング、温度管理、日光に当てる時間などは植物によって異なります。自分のライフスタイルを振り返り、無理のない範囲で世話ができる種類を選ぶようにしましょう。




・葉水はマスト!できれば毎日霧吹きを

出典:photoAC

観葉植物はもともと熱帯地域原産の品種が多く、多湿な環境を好みます。そのため、根元に水をやるのはもちろんですが、葉に直接霧吹きで水をかける“葉水”をしてやることも、大切な手入れ方法のひとつ。こうすることで、葉の表面の汚れを落として美しいツヤを出し、病害虫を防ぐ効果があります。

■おすすめ&人気の観葉植物5選 大型編
ここからは、ネットで発表されているさまざまな観葉植物の人気ランキング(2018年度)を参考に、人気の高いもの&おすすめのものをセレクトしてご紹介します。まずは、比較的大きなタイプの観葉植物から!





・大型観葉植物人気第5位 アレカヤシ

出典:photoAC

エキゾチックな南国ムードが漂う植物です。寒さが苦手なので、10度以上の室温を保ち、冬場は日当たりのいい窓辺に置いてあげましょう。




・大型観葉植物人気第4位 オーガスタ

出典:photoAC

バナナの葉のような大きめの葉を持ち、存在感たっぷり!海外のリゾートホテルなどでよく見かけますね。日当たりを好むので、窓に近い明るい場所で育てるようにしましょう。




・大型観葉植物人気第3位 ベンジャミン

出典:photoAC

観葉植物の定番のひとつ。白っぽい幹に濃いグリーンの葉がよく映える、美しい見た目で人気です。画像は、葉がくるんとカールした「ベンジャミン・バロック」と呼ばれる人気品種。




・大型観葉植物人気第2位 パキラ

出典:photoAC

手を広げたような、整った葉の形が特徴です。金運をアップしてくれる縁起のいい木とされ、開店祝いなどギフトとしても人気があります。




・大型観葉植物人気第1位 オリーブ

出典:photoAC

常緑で、銀色の輝きを持つ葉が美しいオリーブ。庭やベランダのシンボルツリーとして育てている人も多いですね。実を収穫したい場合は、受粉できるように複数の品種を近くに置くと、実つきがよくなるそうですよ。

■おすすめ&人気の観葉植物5選 中〜小型編
大型の観葉植物に続いて、狭いスペースにも置きやすい、中〜小型タイプの観葉植物をランキング式でご紹介します。もちろん、植物によってはお手入れ次第で大きな鉢に育て上げることも可能ですよ。





・中〜小型観葉植物人気第5位 コウモリラン

出典:@kato_plantnurseryさん

コウモリが翼を広げたような、独特の葉の形がユニーク!実はランではなくシダの仲間で、他の木や岩などにくっついて成長する“着生植物”です。鉢植えのほか、画像のように壁掛けで鑑賞できる省スペースなものも販売されています。上手に育てれば、大きくて立派な株に成長しますよ。




・中〜小型観葉植物人気第4位 フィットニア

出典:@kato_plantnurseryさん

ホワイト、暗褐色、ピンク、グリーンなど、バラエティー豊かな葉色を持つ人気植物です。編み目状になった美しい葉脈が特徴です。




・中〜小型観葉植物人気第3位 モンステラ

出典:@kato_plantnurseryさん

切れ込みが入った大振りの葉が、南国ムードたっぷり!耐陰性があるため、室内でも育てやすい種類です。




・中〜小型観葉植物人気第2位 ポトス

出典:@kato_plantnurseryさん

観葉植物の中でも比較的育てやすく、圧倒的人気を誇るポトス。明るいイエローや、斑(ふ)入りの葉がかわいらしいですね。つる性なので、大きくなってきたら支柱を立てるか、鉢を吊るしてハンギング仕立てにしてあげるとよいでしょう。




・中〜小型観葉植物人気第1位 サボテン・多肉植物

出典:photoAC

水やりの頻度が少ないサボテンや多肉植物は、観葉植物ビギナーに大人気!「お手入れが楽」「枯らさず育てられる」「形がユニークでかわいい」など、育てやすい性質と個性的な見た目を評価する人が多いようです。

■観葉植物を室内に置くときの注意点は?
観葉植物を部屋の中で育てるときに、注意したいポイントをまとめました。





・太陽の光が差し込む場所に置く

出典:photoAC

観葉植物の多くは、日差しを好みます。できるだけ窓辺に近い、日なた〜半日陰の環境に置いてあげましょう。耐陰性のある植物でも、時々日光に当てた方がよく成長しますよ。ただし、真夏の直射日光は葉にダメージを与えるため、控えてくださいね。




・暖かい室内に置く

出典:photoAC

熱帯地域原産のものが多いため、寒さに弱い品種がほとんど。耐寒性のある植物も、厳冬期は室内に移してあげましょう。どうしても屋外に置きたい場合は、ダンボール箱などをかぶせて保温する工夫を。




・エアコンの風が当たるところは避ける

出典:photoAC

冷たい風や暖かい風を長時間当てると、葉などにダメージを与えてしまいます。エアコンの風がダイレクトに当たる場所に置くのは避けましょう。

■観葉植物の力で快適な暮らしを♡
部屋にグリーンがあるのとないのとでは、印象が大きく変わります。インテリアに潤いと彩りをプラスしてくれる観葉植物を、もっと気軽に取り入れてみませんか?

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定