ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 平野紫耀、無意識にやってしまう癖を告白 「直そうと思った時期もあったけど」

平野紫耀、無意識にやってしまう癖を告白 「直そうと思った時期もあったけど」

0

2019年09月27日 16:31  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真やめられない癖を明かした平野紫耀
やめられない癖を明かした平野紫耀

 映画『かぐや様は告らせたい−天才たちの恋愛頭脳戦−』の大ヒット御礼舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の平野紫耀(King & Prince)と橋本環奈が登壇した。

 高校生の恋の駆け引きを描いた本作は、公開から約3週間で、観客動員数130万人突破する大ヒットを記録した。

 心境を問われた平野は「すごいですよね。一列に並んだら何メートル? 130万人の方を目の前にしたことがないから分からないけど、何人ぐらいいるんだろう」などと天然コメントを発した。

 ヒットの要因については「本当に皆さんの愛ですよね。愛がでか過ぎる」と笑顔で分析しながら、「これを機に続編とかもやれたらいいな。完全に見切り発車ですけど漫画は続いているので…」と、期待を口にした。

 橋本も続編には前向きな様子で「この前(映画に関わる)TBSの社長がご満悦、ニヤニヤしてる、みたいなニュースを見て、そのときに続編があるかなって思いました」と打ち明けて笑わせた。

 また、本作をリピート鑑賞する観客が多いことにちなみ「最近リピートしてやめられないこと」について尋ねられた平野は「真剣に考えたけどないんですよ。同じことを繰り返すのが嫌いで。めちゃくちゃ飽きっぽい。寝ること、食べることぐらい」と回答した。

 そんな中でもやめられないこととして「唇をベロでなめる癖」を挙げた平野は、観客の笑い声に「失笑やめて…」と照れ笑いを浮かべた。

 「めちゃくちゃこのくせがある。直そうと思った時期もあったけど、その3分後にはやっていた。無意識です。リップをバーッと塗ってスタンバイしても、出るときにはなめて乾燥している。これからの季節は大変。冬で一本使い切っちゃう」などと明かした。

 橋本から「全部体内に入っているということ? (リップを)半分食べてるのと変わらない」と指摘されると、平野は「このままかじったほうが早い」とうなずいて笑わせた。


平野紫耀(左)と橋本環奈

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定