ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「子供2人をどう抱えて避難したらいいの?」 トルコ在住の平愛梨、M5.8の地震発生に恐怖語る

「子供2人をどう抱えて避難したらいいの?」 トルコ在住の平愛梨、M5.8の地震発生に恐怖語る

1

2019年09月27日 19:08  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真長男を抱っこしてる平さん(画像は平愛梨Instagramから)
長男を抱っこしてる平さん(画像は平愛梨Instagramから)

 トルコ北西部で9月26日、マグニチュード5.8の地震が発生。トルコに在住している女優の平愛梨さんはTwitterで、心配するファンから寄せられたリプライに対し「こわかった!!」と当時の恐怖を語っています。余震もあるだろうし怖かっただろうな……。



【画像】ガラサタイへ移籍した長友さんとともにトルコへ移住した平さん



 現在、夫であるサッカー日本代表の長友佑都さんと長男、次男とともにトルコに在住している平さん。地震は現地時間の14時ごろに発生しており、平さんは心配するファンに対して「1人で子供2人をどう抱えて避難したらいいの? と焦りました」「私には幼い2人の命も守らなきゃ! と強い責任を感じました」と当時の心境をツイート。しかし、地震の怖さを知っていたために体が震えてしまったことも明かし、「自分の弱さを痛感しました 身を引き締めます」と自省しつつ前向きな言葉もつづっています。



 平さんは、長友さんが2018年1月にガラタサライへ期限付きで移籍した際、その2カ月後である2018年3月に長男とともにトルコへ移住。その後、長友さんは5月にガラタサライへ完全移籍し、平さんはトルコでの生活を日々楽しんでいるようでした。



 2019年8月に第2子である次男を出産したばかりだった平さんに、ファンからは「大丈夫! お母さんは少しずつ強くなっていくのです」と励ます声や「心細い状況ですよね いつも笑顔で過ごせるよう祈ってます」と気持ちに寄り添う声とともに、「皆さん、無事で何より良かったです」と安堵(あんど)する声も寄せられています。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定