ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 松本穂香、自身で淹れたほうじ茶に 「リラックスできますね」

松本穂香、自身で淹れたほうじ茶に 「リラックスできますね」

0

2019年09月28日 18:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

女優の松本穂香が28日、埼玉県内のショッピングモールで行われた「お茶をたのしむ わくわく大茶会」に出席した。

日本茶の魅力を改めて伝えるためのイベントが、全国の量販店などで9月下旬から10月中旬にかけて開催されることを記念し、『お〜いお茶 ほうじ茶』のTVCMキャラクターを務める松本が“日本茶の日(10月1日)”アンバサダーに就任し、同イベントに登場した。


多くの買い物客が足を止める中、登場した松本は、日本茶の日アンバサダーに就任した感想を聞かれると「まさか私が日本茶の日アンバサダーになる日がくるとは思っていなかったので、日本茶好きとしてはすごく光栄です」と目を輝かせ、どんなシーンでお茶を飲むか追求されると「伊藤園さんのほうじ茶のCMに出させていただいてから、ほうじ茶は頻繁に飲むようになりました。撮影の合間にリラックスしたいときだったり、撮影が終わってお家に帰ってからゆっくりしたいときに飲むことが多いですね」と答えた。

また、10月中旬から伊藤園の『茶ゴコロ』にて公開される松本出演のWEB限定ムービーの撮影時の様子を写真で紹介する一幕もあり、茶畑を見渡せる絶景で深呼吸をしている写真について松本は「天空の茶園と呼ばれる豊好園というところで、下に茶畑が広がっていて、その上にスペースがあって、そこで私が煎ったお茶をいただいたんですけど、そういう場所があることも初めて知りましたし、お茶に精通されている方にお話をたくさん聞いて、とても素敵な時間を過ごさせていただきました」と笑顔を見せたが、高台にあることを指摘されると「そうですね。ちょっとした登山でした(笑)」と苦笑した。

さらに、茶畑で茶葉に頬を寄せている写真について松本は「気持ちいいなあって(笑)。お茶畑で写真を撮ってもらうことが初めてだったんですけど、お茶をお茶として楽しむだけじゃなくて、自然に触れる感じが私の中でさらにお茶の魅力をしれたような気がしました」と声を弾ませた。

この他、同イベントでは、同社のティーマイスター1級資格保持者の吉田達也氏の指導のもと、松本がほうじ茶の茶葉を煎り、焙じ立てのお茶を淹れるという企画も行われ、茶葉を煎った際の香りを堪能したり、煎った茶葉にお湯を入れてた際の茶葉の動きをジッと見つめるなど、興味津々な様子でお茶を淹れた松本は、実際に淹れたお茶を飲むと「こういうところでもリラックスできますし、優しい香りがしていいですね」と満足気な表情を浮かべた。さらに、吉田氏からほうじ茶のアレンジレシピとして、濃い目に淹れたほうじ茶に練乳を入れた“ほうじ茶ラテ”を紹介され、試飲した松本は「美味しい!ほうじ茶の香りと煉乳の甘さがちょうどよくて、優しくて美味しいほうじ茶ラテですね」と目を輝かせた。

最後に、同イベントに参加した感想を聞かれた松本は「お茶って、昔から私たちにそばにあるものだと思うんですけど、リラックスしたいときだったり、集中したいときだったり、いろんな時間を素敵な時間に変えてくれるアイテムだなと思いましたし、いまのラテだったり、いろんな楽しみ方がある魅力的な存在だなと改めて感じました」と語った。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定