ホーム > mixiニュース > トレンド > コース料理までホラーに! USJで食べたい“オススメのハロウィーングルメ”5選

コース料理までホラーに! USJで食べたい“オススメのハロウィーングルメ”5選

0

2019年09月29日 14:32  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真デザート「ホワイト・ローズ・ガーデン〜記憶〜」  (C)2019 Universal Studios.All Rights Reserved.
デザート「ホワイト・ローズ・ガーデン〜記憶〜」  (C)2019 Universal Studios.All Rights Reserved.
 「世界最高を、お届けしたい。」をキャッチコピーに、ブランド力のみに頼らぬ挑戦をし続けるユニバーサル・スタジオ・ジャパン。アトラクションや期間限定のエンターテインメントはもちろんのこと、フードメニューにも様々な工夫が施されています。現在開催中の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」のグルメも、目と舌で楽しめるサプライズな仕掛けがされたものばかり。クランクイン!トレンドでは、是非食べてほしいオススメのグルメをご紹介します!

【写真】思い出すとヨダレが…USJのアンガス牛のステーキ

■大人のデートにぴったり

 やはり今年ハズせないのは、大人ハロウィーン・エリア内のレストラン「パークサイド・グリル〜呪われた薔薇の宴〜」。熟成肉が食べられる「パークサイド・グリル」というレストランが、夜の間だけ、大人のための美しきホラー・レストランに大変身しちゃうのです。

 さらに特筆すべきは、その美しきストーリー。太陽が沈み、パークが闇に包まれたとき、「パークサイド・グリル」は、かつてローザという女性が住んでいた屋敷に姿を変えます。実は、この屋敷、過去に、呪われたゲストたちが、怒り狂い、互いを殺し合ったという、いわくつきの場所。屋敷の悲しき歴史を、コース料理で表現していきます。

 まず、前菜「朽ち果てた薔薇〜沈黙〜」は、屋敷の現在の様子が反映されています。フライされた赤いバラが飾られているのが特徴。口にいれると一瞬で崩れていき、屋敷の佇まいが容易に感じられます。マグロとホタテのタルタル仕立てが、上品なお味です。

 それから、殺し合いのあった事件の日に遡ります。メインディッシュ「血に染まりゆく白い薔薇〜惨劇〜」は、アンガス牛、合鴨、オマール海老から、1品チョイスすることが可能。前菜の黒いプレートから、今回は白いプレートに変わり、鮮やかなラズベリーソースが、血に染まる様子を表現しています。合鴨にはフォアグラが乗っていて、贅沢な香りが口いっぱいに広がりました。

 最後は、美しいデザートの登場です。「ホワイト・ローズ・ガーデン〜記憶〜」は、惨殺な事件が起きる前のパーティーを表現。ローザが好きだったホワイトローズが満開に咲いている様子が映っています。薔薇の香りが漂うエスプーマや、ホワイトローズを模したパンナコッタなど、芳醇な味わいが、華麗な屋敷の姿を想像させます。

 ただ美味しいお肉を食べるだけではなく、ストーリーを噛み締められるのが本レストランの特徴。さらに、恐ろしいことには、食事中、ローザや屋敷のしもべたちが、テーブルに挨拶しにきます。まさに五感で感じられる恐怖。アトラクションのみならず、コース料理でもホラーを感じさせるアイデアの詰まったレストランでした。


■タピオカのようでタピオカじゃない!?

 アトラクションに時間を使いたい人は、食べ歩きフードがオススメ! 手軽に食べられて、値段も比較的安く、さらにSNS映えもするという何重にも嬉しいフードが、たくさん販売されています。

 まず飲んでいただきたいのが、タピオカのようでタピオカじゃない「ハロウィーン・ミニオン・スプラッシュ!」。味は「マンゴーゼリー&ソーダ」と、シークレットの「ミステリーソーダ」の2種類あります。

 タピオカのようなカラフルな丸いものがたくさん入っているのですが、いくらのようなプチプチという食感で、韓国で流行した「ポッピングボバ」に似ています。また、中にはゼリーも入っており、小腹が空いたときにピッタリ。ソーダの爽快感が、乾いた喉を潤します。

■SNS映え間違い無しのデザート

 一緒に撮影すると絶対可愛いのが、「ドルチェ・チュリトス」。チュリトスの上にクリームが乗っている、片手で食べられる美味しいスイーツです。

 紫色のクリームがかかっているのは、「ドルチェ・チュリトス 〜ムラサキイモ・モンブラン〜 」。モンブランの口当たりなめらかなクリームが、チュロスと相まって、とっても美味しいデザートです。

 もう1つの「ドルチェ・チュリトス 〜ティラミス〜」は、濃厚なクリームが特徴的。どちらもクリームがずっしり重く満足感があります。ただ、その分、ちょっと折れやすいので、撮影に夢中にならないように、早めに食べることをオススメします!

■和スイーツがあるの知ってましたか?

 時たま無性に食べたくなってしまう「あんこ」。パーク内でも、和が楽しめるスイーツを見つけました! いつも行列ができている「デリシャス・ミー! ザ・クッキー・キッチン」のミニオン・クッキーサンド。秋の商品として、「栗どら焼き風」が仲間入りしています。

 生クリームとあんこの相性は抜群。ふわふわの紫芋クリームと、栗の食感が、秋の風を呼び起こします。

■イタズラ好きのあなたにコッソリ教えたい…

 「トリック・オア・トリート」と答えたのに、お菓子をくれなかった友人へ、こんな差し入れはいかがでしょう。

 「メロンまみれのメロンパン 〜濃厚メロンクリーム〜」は、手も口も粉まみれになるイタズラ心あふれる本格メロンパンです。“トリック”にはぴったりなメロンパンですが、12時から数量限定とレア商品。イタズラのはずが、嬉しいプレゼントになりそうです。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの持ち歩きフードを販売するカートでは、時間帯によってメニューが変わるところもあります。日中だけの販売のものもあるので、お目当てのものがある場合は、事前のチェックが必須です!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定