ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > のん ずぶ濡れで叫ぶ稲穂役、ラストに癒しのギャップが

のん ずぶ濡れで叫ぶ稲穂役、ラストに癒しのギャップが

0

2019年09月30日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

女優の「のん」を起用した、いわて純情米の新CMが2019年10月1日(火)より放映される。

新CMでは、のんが稲穂役で登場。激しい雨風の中、水田の中に佇みながら「絶対負けない。むしろありがとうだよ!」と稲穂の純情な気持ちを力強く叫ぶ内容となっている。

自然の恩恵を強さに変える稲穂の純情な気持ちを、何事にも負けず純情でまっすぐなイメージの「のん」が伝えることで、岩手県が誇る済んだ空気、元気な土、清らかな流れ、そして生真面目なまでに純粋な情熱を持った農家が丹精を込めて育てた、いわて純情米の魅力を表現している。

また、“純情”米にかけて、CM楽曲はSIAM SHADEの『1/3の純情な感情』を採用。岩手出身の世界初の4兄弟バンド「SaToMansion」のボーカル・佐藤和夫が楽曲をカバーしている。

14トンもの水が入った水田の中、雨風でずぶ濡れになりながら力強く叫ぶシーンと、最後にのんの顔の近くにトンボが飛んできて笑顔に変わる癒しシーンのギャップは必見だ。

そして、CM撮影のメイキング動画も公開された。14トンもの水を使用した水田の上に、雨が降り風も吹く特殊なスタジオセットの中、稲穂役は初めてだと語るのんが登場。「雨に打たれても、どんな時でも頑張るというか、色々な自然の中で愛をもって育っているんだという、稲穂の気持ちを受け取ってもらえたらいいな」と撮影後に本人が語ったように、監督との映像確認中でも表情は常に真剣で力強く、最初から最後までしっかりと稲穂役を演じきった。

また、撮影日はのんの誕生日が近かったことから、CM撮影後にのんと田んぼのイラストが描かれたバースデーケーキでサプライズ。「すご〜い」とリアクションを見せるのんは、撮影中とは全く違ったいつもの可愛い表情となっていた。CM撮影後のグラフィック撮影では、CMとは一転、稲穂色の緑の衣装を身にまとったのんが、常に楽しそうに笑顔で撮影に臨んでいた。


また、稲穂色の緑の衣装を着たのんが稲穂のポーズで登場するグラフィックが新聞等で順次登場する。のんが稲穂のようにゆらゆらと揺れる可愛らしい6秒動画もYouTubeで公開された。そちらもお見逃しなく。

<のん 撮影後インタビュー>
Q.CMを撮り終えての感想を教えてください。

すごく楽しかったですね。水の中に入って、そこから生えている稲穂としてやらせて頂いたので、「絶対負けない!」と叫ぶのは気持ち良いなと感じました。

Q.今回、稲役を演じて頂きましたが、稲役は初めてですか?
稲穂役は初めてですね。稲穂の妖精とかは何度かあったんですけど、稲穂自体になるのは初めてでした。

Q.稲穂になった気持ちはどうでしたか?
どんな状況に置かれても、グングン育つんだ!という強い気持ちを持って、一生懸命育ってくれているのがよくわかりました。

Q.CMの見どころを教えてください。
雨に打たれても、どんな時でも頑張るというか、色々な自然の中で愛をもって育っているんだという、稲穂の気持ちを受け取ってもらえたらいいなと思います。

Q.今回、水の中に入って強風や雨に激しく打たれた撮影でしたが、いかがでしたか?
凄い映像を見ていて素敵だったので、頑張らなきゃと気合いが入りました。目に水が入ったりしたんですけど、それが「むしろありがとう」なんだという稲穂の気持ちというのを体感できました。それがお米を宣伝していく身として稲穂の気持ちが分かったというのは大きかったなと思いますし、どんな時でも愛をもって頑張っていくんだという強い気持ちが、岩手のみなさんの気持ちともリンクした気がして、凄く素敵なCMだなと思いました。

Q.CMの中で「絶対に負けない」というセリフがありますが、ご自身にとって絶対負けない物はありますか?
私は何かをやりたいと思ったときに、それに向かって難しいことを考えずにビューンと突き進んでしまうタイプなので、後先考えずにやりたいことに向かっていく力というか、やり遂げるまで止まらない暴走機関車というか(笑)、そんなところは誰にも負けないと思います。

Q.秋には初舞台などに挑戦され、創作あーちすととして様々な挑戦をされていると思いますが、今後、こんなことに新たに挑戦したいとかありますか?
今回、初舞台で「私の恋人」に出させて頂くんですけど、この舞台は音楽劇なのですが、次はミュージカルにも挑戦したいなとすごく思いますね。私は、シャーリー・マクレーンにすごく憧れていて、映画「スイート・チャリティー」での役のように、明るくてちょっとダメな女性を面白おかしく、歌って踊って演じられるミュージカルに挑戦してみたいなと思います。踊れないんですけど(笑)、すごく憧れます。


<CMソングを歌ったボーカル・佐藤和夫 コメント>
岩手でも大活躍されるのんさんと間接的ではありますが共演させて頂ける事になりとても光栄に思います。映像にはとても力強いエネルギーを感じましたので、その魅力を最大限引き立てられるようディレクターさんと相談し、たくさんテイクを重ね、感情との動きと画がぴったり貼りつくような音が録れて満足しています。岩手への愛とエネルギーに満ち溢れたこの動画が多くの人の心に響く事を願っております。


■いわて純情米 新CM「稲の想い」篇(15秒)



    あなたにおすすめ

    ニュース設定