ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『鬼滅の刃』舞台化が決定! 脚本・演出は舞台「刀剣乱舞」などの末満健一、劇場版に続く発表に鬼滅ファン沸く

『鬼滅の刃』舞台化が決定! 脚本・演出は舞台「刀剣乱舞」などの末満健一、劇場版に続く発表に鬼滅ファン沸く

0

2019年09月30日 12:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「鬼滅の刃」原作第1巻の表紙
「鬼滅の刃」原作第1巻の表紙

 集英社『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴さん)の舞台化が9月30日に発表。2020年1月に東京と兵庫で上演されます。



【画像】舞台「鬼滅の刃」ロゴ



 脚本と演出は、舞台「刀剣乱舞」(2016〜2019年)を手掛けた末満健一さん、音楽は舞台「パタリロ!」(2016年)やミュージカル「黒執事」(2018〜2019年)など、2.5次元ミュージカル作品を数多く担当している和田俊輔さん。人と鬼との戦い、家族や仲間との絆を重厚に描く原作の世界観を、舞台でも丁寧に描くとのこと。舞台化の発表を受け、ファンも「気になる」「舞台化は楽しみ!」と盛り上がりを見せています。



 『鬼滅の刃』は、シリーズ累計発行部数1200万部を突破している人気漫画。2019年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、最終回の最後には劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の制作が発表。劇場版は、新たな任務に就いた炭治郎、善逸、伊之助の3人が、炎柱の煉獄杏寿郎と合流して無限列車内で鬼と死闘を繰り広げるエピソードとなっています。



 テレビアニメ最終回放送直後に公開された劇場版の特報動画は、すでに再生回数が100万回に迫る勢い。原作単行本8巻の表紙と同じビジュアルで、炎の中に立つ煉獄杏寿郎の雄姿が注目を集めています。



(C)吾峠呼世晴/集英社 (C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会2020


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定