ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『旅と鉄道』増刊は「アニメと鉄道2019」 長井龍雪監督「空の青さを知る人よ」などを特集

『旅と鉄道』増刊は「アニメと鉄道2019」 長井龍雪監督「空の青さを知る人よ」などを特集

5

2019年10月02日 14:22  ねとらぼ

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真鉄道を描いた最新アニメを特集した「アニメと鉄道2019」
鉄道を描いた最新アニメを特集した「アニメと鉄道2019」

 鉄道シーンが印象に残るアニメ作品などを集めた、鉄道旅行誌「旅と鉄道」の増刊11月号「アニメと鉄道2019」が10月1日に発売されました。定価は1100円(税込)。



【その他の画像】「空の青さを知る人よ」解説内容の一部



 特集は2019年10月11日公開のアニメ映画「空の青さを知る人よ」。舞台となった秩父の美しい風景や映画の世界を先取りして紹介しています。



 空の青さを知る人よは“超平和バスターズ”(監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督・田中将賀)による3作目の作品。同チームが手掛けた「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の舞台となった駅や街も掲載しています。



 その他、背景の美しさが魅力の映画「天気の子(新海誠監督)」、鉄道シーンが美しい「響け! ユーフォニアム」などの京都アニメーションの作品、鉄道会社とコラボレーションしたアニメラッピング列車なども紹介しています。


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定