ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 高崎翔太が“鬼先輩”に「厳しく厳しく仕込んでいきたい」

高崎翔太が“鬼先輩”に「厳しく厳しく仕込んでいきたい」

0

2019年10月02日 17:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

二階堂ヒカル著で『週刊少年サンデー』にて連載中の防衛大学校を舞台に描く、熱い男たちの青春物語『あおざくら防衛大学校物語』(小学館「少年サンデー」)より、第四弾となるキャスト情報が解禁となった。

今回解禁となったのは、上級生の面々。部屋長で4年生の坂木龍也役、サブ部屋長で4年生の西脇鷹史役、そして近藤の対番で2学年の松平容介役の3名。

クールな性格で、鬼先輩である坂木を演じるのは、舞台『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜』(シリーズ)でタイトルロールを演じ、ドラマ『癒されたい男』(19年)では、リア充でおバカなサラリーマンを演じ、好評を得るなど、多くの人気作品に出演し、活躍する高崎翔太。

容貌はゴリラのようなおおらかで、後輩想いの4年生・西脇鷹史を演じるのは、舞台『戦国BASARA』シリーズや、舞台『刀剣乱舞』などの多くの舞台作品で活躍する伊阪達也。

主人公の近藤勇美を先輩として支えてくれる存在、対番の2年生・松平容介を2015年のオーディションBoys Award Auditionにて特別賞を受賞しデビューし、現在、公開中の映画『任侠学園』にも出演、狩野健斗が演じる。

今回の解禁で、メインのオールキャストが全て発表となり、実写化への期待が高まるばかりだ。原作のファンをも唸らせる、防衛大学校の面々の熱の入った演技に注目しよう。

ドラマは10月31日〜5話がMBSドラマ特区枠にて放送。舞台は来年2020年春、上演予定となっている。


<高崎翔太 コメント>
坂木龍也役を演じました、高崎翔太です。防衛大学校の厳しさ、そして、その環境だからこそ生まれる、絆。本当にステキな作品だとおもいます。僕は、相方の西脇と共に、厳しくも暖かく。いや、厳しく厳しく、一学年を仕込んでいきたいとおもいます。


<伊阪達也 コメント>
サブ部屋長の西脇鷹史役を演じました、伊阪 達也です。部屋長の坂木がお父さんなら西脇はお母さんの役割だと思って過ごしました。一年生達を四年生が指導し見守る。厳しい防大の生活を僕たちの関係性を通して面白く見えてくると思います。素敵な原作を使って最高のスタッフとキャストで作りましたドラマ『あおざくら』。大好きな作品です。よろしくお願いします。


<狩野健斗 コメント>
原作を読んで『あおざくら』を大好きになり、この作品に出演できることを嬉しく思うとともに、原作ファンの方や視聴者の皆様の期待以上のものをお届けしなければと、より一層気合いが入りました。主人公近藤の対番として奮闘する松平にもぜひ注目して頂けたら嬉しいです。


◆ドラマ特区「あおざくら防衛大学校物語」放送情報
MBS 10/31スタート 毎週木曜24:59〜/テレビ神奈川 10/31スタート 毎週木曜23:00〜
チバテレ 11/1スタート 毎週金曜24:00〜/テレ玉 11/6スタート 毎週水曜23:30〜
出演:本郷奏多 結木滉星 小澤廉 小園凌央 高崎翔太 伊阪達也 狩野健斗

Ⓒ 「あおざくら防衛大学校物語」製作委員会・MBS

    あなたにおすすめ

    ニュース設定