ホーム > mixiニュース > トレンド > 【関東近郊】花絶景を見に行こう!秋の日帰りドライブコースおすすめ8選<2019>

【関東近郊】花絶景を見に行こう!秋の日帰りドライブコースおすすめ8選<2019>

2

2019年10月02日 19:00  じゃらんニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

秋を艶やかに彩る花々。コスモス、バラ、ダリアなど、美しい花々は一面を秋色にそめて夏の終わりを感じさせてくれます。
今回は関東近郊エリアで秋が見頃の花の絶景を見に行くドライブコースをご紹介します。一面かわいらしく咲き誇るお花畑を楽しんだら、素敵なカフェでお茶したり、絶景の花々を眺めながらランチするのも素敵。編集部おすすめのスポットを厳選してコースにしました。
週末のデートに悩んだら、このまま真似して巡れば一日楽しめること間違いなし!見頃やイベントもチェックして、この時期だけの美しい秋の花々を堪能してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

目次

コスモス2大花畑を巡る旅【埼玉県】
富士山ビューに浸る湖畔の旅【山梨県】
潮風感じる海辺の旅♪【茨城県】
花×アートで心うるおす旅【千葉県】
絵になる!フォトジェニック花旅【静岡県】
秋バラと古民家カフェを巡る旅【千葉県】
秋バラと古民家カフェを巡る旅【群馬県】
紫の花とイルミのきらめき旅【栃木県】



コスモス2大花畑を巡る旅【埼玉県】

広い河川敷を埋め尽くす壮大なコスモス!秋風になびくコスモス畑で色彩に包まれたら、まるで花園のように色鮮やかな花ランチを。

■ドライブルート
荒川コスモス畑
↓車で15分
吉見町コスモス畑
↓車で35分
花香楽

荒川コスモス畑

荒川コスモス畑
出展:じゃらんニュース
一面に広がるコスモス畑の向こうに水管橋が♪
荒川コスモス畑
出展:じゃらんニュース
全長1101mの荒川水管橋は撮影地としても人気
荒川コスモス畑
出展:じゃらんニュース
ピコティ、シーシェルなどいろいろな品種が楽しめる

日本一長い水道専用橋を前に約1200万本のコスモスが揺れる。
荒川河川敷に広がる約8.9haの堤防に、約1200万本のさまざまな品種のコスモスが咲き乱れる。晴れた日は、荒川水管橋、富士山と秩父連山を背景にするフォトスポットでパチリ♪

<見頃>
[コスモス]10月中旬〜10月下旬

<コスモスフェスティバル>
10/26(土)・27(日)9時〜16時予定
フリーマーケットや模擬店のほか、コスモスの摘み取り体験、荒川水管橋の見学会(26日のみ)も実施。

■荒川コスモス畑
[TEL]048-541-1008(鴻巣市商工会)
[住所]埼玉県鴻巣市明用636-1 コスモスアリーナふきあげ周辺
[アクセス]関越道東松山ICより30分
[駐車場]700台(有料駐車場含む)
「荒川コスモス畑」の詳細はこちら

吉見町コスモス畑

吉見町コスモス畑
出展:じゃらんニュース
さまざまな色のコスモスがミックス♪

まるで花の海のよう!町名物の花畑へ。
麦の休耕を利用した約7.7haの広大な農地に、約750万本ものコスモスが色とりどりに咲き誇る吉見町の秋の風物詩。秋晴れの青い空に、バリエーション豊かなピンクの色彩が映える。

<見頃>
[コスモス]10月中旬〜10月下旬

<第19回よしみコスモスまつり>
10/26(土)10時〜15時
有料でコスモスの摘み取り(300円)ができるほか、枝豆狩り・芋掘り(どちらも有料)などの収穫体験を実施。

■吉見町コスモス畑
[TEL]0493-63-5016(吉見町農政環境課)
[住所]埼玉県比企郡吉見町下細谷耕地 ※道の駅いちごの里 よしみの北東方面
[アクセス]関越道東松山ICより20分
[駐車場]50台
「吉見町コスモス畑」の詳細はこちら

花香楽

花香楽
出展:じゃらんニュース
とろけそうに柔らかな牛タンデミグラス煮込み1760円
花香楽
出展:じゃらんニュース
鉢植えティラミス605円。スプーンはスコップ形♪
花香楽
出展:じゃらんニュース
木の温もりを感じる、可愛らしい空間

色鮮やかな花々の癒やしランチ♪
お花屋さんの奥に広がるカフェ・バーは、花に囲まれた心安らぐ空間。ペンタスやトレニアなど秋のエディブルフラワーに彩られたフードやスイーツは、思わず歓声を上げたくなるほど可愛い!

■花香楽
[TEL]049-236-9219
[住所]埼玉県川越市脇田本町6-31 KJ第二ビル1階
[営業時間]11時〜21時30分、日曜は11時〜20時30分
[定休日]月、毎月第3日
[アクセス]関越道川越ICより10分
[駐車場]なし
「花香楽」の詳細はこちら

富士山ビューに浸る湖畔の旅【山梨県】

河口湖と富士山を眺めつつ寛いだら、富士五湖の中で最も富士山に近い山中湖へ。一層大きな富士山の姿を、フォトジェニックな花畑とともに。

■ドライブルート
湖畔のパン工房 レイクベイク
↓車で5分
カフェ ミミ
↓車で25分
山中湖 花の都公園

湖畔のパン工房 レイクベイク

湖畔のパン工房 レイクベイク
出展:じゃらんニュース
絶景を眺めつつ、のんびりと過ごしたい
湖畔のパン工房 レイクベイク
出展:じゃらんニュース
ナッツショコラや各種スコーンなど多彩なパンが
湖畔のパン工房 レイクベイク
出展:じゃらんニュース
常時30種ほどのパンが並ぶ。お土産にもぴったり!

河口湖と富士山を望む、絶景パン屋さん。
河口湖と富士山を前に過ごせるカフェを併設した人気店。くるみとレーズンをたっぷり練り込んだレイクベイク熟成550円をはじめ、自家製酵母を使った味わい深いパンが目白押し。

■湖畔のパン工房 レイクベイク
[TEL]0555-76-7585
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585-85
[営業時間]10時〜16時30分 ※カフェ利用は〜15時30分
[定休日]水、毎月第2・4木(祝日の場合は営業)
[アクセス]中央道河口湖ICより20分
[駐車場]11台
「湖畔のパン工房 レイクベイク」の詳細はこちら

カフェ ミミ

カフェ ミミ
出展:じゃらんニュース
真夜中の河口湖デザートセット1500円
カフェ ミミ
出展:じゃらんニュース
ガーデン席ほか、店内からも河口湖を一望!

湖水にきらめく、華やかスイーツ♪
河口湖畔の遊歩道沿いに佇む、白い洋館のカフェ。多彩な果物や自家製アイス、ガトーショコラを使った「真夜中の河口湖」、フルーツティー1800円など、フレッシュな果物にこだわるスイーツは絶品!

■カフェ ミミ
[TEL]0555-76-6669
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町河口3033
[営業時間]10時〜17時30分
[定休日]不定
[アクセス]中央道河口湖ICより20分
[駐車場]20台

山中湖 花の都公園

山中湖 花の都公園
出展:じゃらんニュース
空気が澄んだ秋は、花も富士山も一層くっきり!
山中湖 花の都公園
出展:じゃらんニュース
ピンクのコスモス×富士山もキレイ!

これもコスモス!?富士山麓に広がる黄色の絨毯。
標高1000mの高原に、30万平方メートルの敷地が広がる花の園。秋は600万本ものコスモスと、300万本の黄花コスモスが花盛りを迎える。どの場所からも富士山を見晴らす広大な花畑は圧巻!

<見頃>
[コスモス]8月下旬〜10月中旬
[黄花コスモス]8月下旬〜10月中旬

<秋の彩り>
開催中〜11/4(月・休)
前半はコスモスの花畑、 10月中旬頃からは清流の里の紅葉が楽しめる。収穫フェアも開催予定。

■山中湖 花の都公園
[TEL]0555-62-5587
[住所]山梨県南都留郡山中湖村山中1650
[営業時間]〜10/15は8時30分〜17時30分、10/16〜2020年3/15は9時〜16時30分
[定休日]12/1〜2020年3/15の祝日を除く火
[料金]入園料〜10/15は高校生以上500円、小中学生200円、10/16〜11/30は高校生以上300円、小中学生120円 ※12/1〜2020年3/15は入園料無料
[アクセス]東富士五湖道路山中湖ICより5分
[駐車場]220台
「山中湖 花の都公園」の詳細はこちら

潮風感じる海辺の旅♪【茨城県】

コキアとコスモスの壮大な花畑に感動!港町ならではのランチ、魚たちが幻想的な色合いを見せる水族館を楽しみ、締めくくりは絵になるカフェへ。

■ドライブルート
国営ひたち海浜公園
↓車で15分
那珂湊おさかな市場
↓車で5分
アクアワールド茨城県大洗水族館
↓車で25分
サザコーヒー 本店

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園
出展:じゃらんニュース
真っ赤なコキアとコスモスが艶やかに帯を作る
国営ひたち海浜公園
出展:じゃらんニュース
ライトグリーンのコキアが9月下旬から色づき始める
国営ひたち海浜公園
出展:じゃらんニュース
光と太平洋の眺めに包まれる「グラスハウス」 写真提供:国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園
出展:じゃらんニュース

丘を真っ赤に染め上げるコキアと海辺にそよぐコスモスの絶景。
10月中旬頃に真紅に紅葉する約3万2000本のコキアが、みはらしの丘をモコモコと埋め尽くし、麓を彩るコスモスとともに、彩りきらめく情景を作り上げる。丘の上からは太平洋を一望!

<見頃>
[コキアの紅葉]10月中旬
[コスモス]10月上旬〜10月中旬

<きて みて さわってコキアカーニバル>
開催中〜10/20(日)
コキアカーニバル期間中は、各種イベントを実施するほか、さまざまなグルメも登場予定。

■国営ひたち海浜公園
[TEL]029-265-9001(ひたち公園管理センター)
[住所]茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
[営業時間]9時30分〜17時 ※季節により変動あり
[定休日]月(祝の場合は翌日)
[料金]入園料高校生以上450円、中学生以下無料
[アクセス]常陸那珂道路ひたち海浜公園ICよりすぐ
[駐車場]4350台(1日510円)
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

那珂湊おさかな市場

那珂湊おさかな市場
出展:じゃらんニュース
県内外からの観光客で賑わい、歩くだけで楽しい♪
那珂湊おさかな市場
出展:じゃらんニュース
「海鮮処海門(TEL:029-263-0456)」の名物!まかない丼2178円

活気あふれる港町の魚市場へ。
那珂湊漁港に隣接し、新鮮な魚介類をリーズナブルに購入できる関東きっての観光市場。旬の獲れピチの魚介を使った海鮮料理、ネタ自慢の寿司など、港ならではの食事処も多数!

■那珂湊おさかな市場
[TEL]029-273-0116(ひたちなか市観光協会)
[住所]茨城県ひたちなか市湊本町
[営業時間][営業時間・定休日]店舗により異なる
[アクセス]東水戸道路ひたちなかICより10分
[駐車場]250台
「那珂湊おさかな市場」の詳細はこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館
出展:じゃらんニュース
約80種2万匹の魚が泳ぐ、出会いの海の大水槽
アクアワールド茨城県大洗水族館
出展:じゃらんニュース
ミナミアメリカオットセイとフンボルトペンギンは愛嬌たっぷり!

アクアワールド茨城県大洗水族館
出展:じゃらんニュース

サメや海獣、大洗の魚に会いに行こう!
多種多様な生き物のなかでも約60種と飼育種類数日本一を誇るサメ、日本最大級のマンボウ専用水槽で泳ぐマンボウは見もの。太平洋をバックにイルカやアシカのショーも観賞できる。

■アクアワールド茨城県大洗水族館
[TEL]029-267-5151
[住所]茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
[営業時間]9時〜17時(最終入館16時)※季節により変動あり
[定休日]12/2〜6
[料金]入館料高校生以上2000円、小中学生900円、3歳〜未就学児300円
[アクセス]東水戸道路水戸大洗ICより15分
[駐車場]750台
「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

サザコーヒー 本店

サザコーヒー 本店
出展:じゃらんニュース
秋は岩間の栗を使ったモンブランタルトなどが登場
サザコーヒー 本店
出展:じゃらんニュース
徳川将軍珈琲・カフェラテ800円
サザコーヒー 本店
出展:じゃらんニュース
緑あふれる庭を目の前に寛ぐオープンテラス

コクまろやかな深煎りコーヒーを。
ドイツ製の釜で自家焙煎するコーヒーのなかでも、最後の将軍・慶喜が接待の際に飲んだとされるコーヒーを再現した徳川将軍珈琲がいちおし。無添加の自家製ケーキ600円とどうぞ。

■サザコーヒー 本店
[TEL]029-270-1151
[住所]茨城県ひたちなか市共栄町8-18
[営業時間]10時〜20時
[定休日]なし
[アクセス]東水戸道路ひたちなかICより10分
[駐車場]60台
「サザコーヒー 本店」の詳細はこちら


花×アートで心うるおす旅【千葉県】

コスモスとオランダ風車が描く絶景に浸ったら、広大な庭園に囲まれた美しいミュージアムへ。アート鑑賞はもちろん、園内の散策も楽しみ♪

■ドライブルート
佐倉ふるさと広場
↓車で10分
Cafe oru
↓車で15分
DIC川村記念美術館

佐倉ふるさと広場

佐倉ふるさと広場
出展:じゃらんニュース
すぐ隣を走る印旛沼サイクリングロードで秋風を感じても◎

オランダ風車をバックに咲き誇る、艶やかな50万本のコスモス。
春はチューリップ、夏はヒマワリと四季の花咲く広場に、コスモスの時期が到来。直径27.5mの本格オランダ風車と秋の空をバックに、ピンクや黄色の花々が辺り一面を鮮やかに染める。

<見頃>
[コスモス]10月中旬〜10月下旬

<佐倉コスモスフェスタ>
10/5(土)〜27(日)
コスモスの掘り取り・切り取り販売のほか、印旛沼での遊覧船の運航などを実施予定。

■佐倉ふるさと広場
[TEL]043-486-6000(佐倉市観光協会)
[住所]千葉県佐倉市臼井田2714
[アクセス]東関東道佐倉香取ICより30分
[駐車場]なし(近隣の駐車場利用)
「佐倉ふるさと広場」の詳細はこちら

Cafe oru

Cafe oru
出展:じゃらんニュース
写真は「仔羊のロースト」のコース3500円

Cafe oru
出展:じゃらんニュース

お伽話に登場しそう!一軒家カフェ。
1日4組限定、1組最大4名の小さなカフェで、野菜とハーブをふんだんに使ったコースを。前菜からデザート盛り合わせに至るまで、お花畑のように艶やかな料理にうっとり♪予約がおすすめ。

■Cafe oru
[TEL]043-371-2155
[住所]千葉県佐倉市吉見184-13
[営業時間]10時30分〜17時30分(ランチ〜15時)
[定休日]金・土
[アクセス]東関東道佐倉香取ICより10分
[駐車場]12台
「Cafe oru」の詳細はこちら

DIC川村記念美術館

DIC川村記念美術館
出展:じゃらんニュース
企画展では、国内外25人の画家による約80点の作品を紹介。サイ・トゥオンブリー手前:《無題》1990年 ブロンズ 奥:《無題》1968年 家庭用塗料、クレヨン、カンヴァスDIC川村記念美術館(C)Cy Twombly Foundation, 2019
DIC川村記念美術館
出展:じゃらんニュース
マイヨールのブロンズ像を展示するエントランス

20世紀美術の名品を所蔵するミュージアム。
約3万坪の庭園の中にあり、レンブラントやモネの作品を鑑賞できる。12/8までは、画家による絵と立体作品を展覧する企画展「描く、そして現れる?画家が彫刻を作るとき」を開催。

※台風15号で被害を受けた影響で、年内は庭園をお休み予定。
庭園以外の美術館・レストラン・ギフトショップ・附属ギャラリーは通常通り営業中。(2019年10月2日時点情報)

■DIC川村記念美術館
[TEL]050-5541-8600(ハローダイヤル)
[住所]千葉県佐倉市坂戸631
[営業時間]9時30分〜17時
[定休日]月(祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス
[料金]企画展「描く、そして現れる―画家が彫刻を作るとき」入館料大人1300円、大学生1100円、小中学生・高校生600円
[アクセス]東関東道佐倉香取ICより10分
[駐車場]300台
「DIC川村記念美術館」の詳細はこちら

絵になる!フォトジェニック花旅【静岡県】

しっとりと色濃い秋咲きのバラをはじめ、花々できらめくガーデンへ。青い海、カラフルなスイーツ、色とりどりのガラス作りと、どこを撮っても絵になる!

■ドライブルート
アカオハーブ&ローズガーデン
↓車で3分
花の妖精
↓車で10分
studio iiro

アカオハーブ&ローズガーデン

アカオハーブ&ローズガーデン
出展:じゃらんニュース
カラフルなバラのアーチはSNS映えばっちり!
アカオハーブ&ローズガーデン
出展:じゃらんニュース
ピンク、赤、オレン色さまざまなダリア
アカオハーブ&ローズガーデン
出展:じゃらんニュース
アメジストセージなど秋のハーブが咲き誇る
アカオハーブ&ローズガーデン
出展:じゃらんニュース
彩りあふれる情景はまるで絵のよう♪

約200種2000株の秋バラが香り高く花開く海一望の花園へ。
年間で1000品種15万株を植栽するフォトジェニックなガーデンに、秋咲きのバラが開花。ピンクや黄など色彩豊かなバラとともに、ダリア、アメジストセージ、ノボタンが艶やかに咲き乱れる。

<見頃>
[秋バラ]10月下旬〜11月中旬

COEDA HOUSE

COEDA HOUSE
出展:じゃらんニュース
カフェ隣にある「空飛ぶブランコ」。海へ飛んでいきそう!
COEDA HOUSE
出展:じゃらんニュース
海を正面にする席やウッドデッキでひと休み
COEDA HOUSE
出展:じゃらんニュース
バラのアイスクリーム600円。花びらのジャムたっぷり

水平線一望!360度ガラス張りのカフェ。
積み上げた木材の柱を中心に、樹木のように広がるカフェ。建築家・隈研吾氏の設計による思わず撮りたくなるデザイン、相模灘の眺望、熱海産の橙のチーズタルトなどのスイーツが魅力。
[TEL]0557-82-1221
[住所]静岡県熱海市上多賀1027-8
[営業時間]9時30分〜16時
[定休日]12月・1月の火、2020年1/8〜10
[料金]アカオハーブ&ローズガーデンの入園料中学生以上1000円、小学生500円が必要

■アカオハーブ&ローズガーデン
[TEL]0557-82-1221
[住所]静岡県熱海市上多賀1027-8
[営業時間]9時〜17時(最終入園16時)
[定休日]12月・2020年1月の火、2020年1/8〜10
[料金]入園料中学生以上1000円、小学生500円
[アクセス]東名沼津ICより1時間
[駐車場]100台
「アカオハーブ&ローズガーデン」の詳細はこちら

花の妖精

花の妖精
出展:じゃらんニュース
10月はリンゴや栗など秋の味覚のパフェを提供
花の妖精
出展:じゃらんニュース
一番人気!イセエビのシーフードカレー2300円
花の妖精
出展:じゃらんニュース
相模灘と名勝・錦ヶ浦の断崖が目前に広がる

青く光る太平洋を前に、優雅なランチ。
どの席からも相模灘の大海原を目の前にするカフェ。野菜の甘みとコクが味わい深い自家製カレー、旬の果物を使った季節のパフェ1400円など、熱海の老舗ホテル直営のもてなしが光る。

■花の妖精
[TEL]0557-82-2200
[住所]静岡県熱海市熱海1993-65
[営業時間]10時〜17時(フードLO15時、ドリンクLO16時30分)
[定休日]火・水 ※他にも不定休あり
[アクセス]東名沼津ICより1時間
[駐車場]6台
「花の妖精」の詳細はこちら

studio iiro

studio iiro
出展:じゃらんニュース
作品は翌朝まで冷まして完成!別途料金で配送OK
studio iiro
出展:じゃらんニュース
工房では1100℃もの高温でガラスを溶かして制作

旅の思い出にぴったり!吹きガラス体験。
炉で溶かした水あめ状の色ガラスに息を吹き込み、きらめきを閉じ込めた世界で一つのオリジナルグラスを。全工程をなるべく自分で制作できるよう、スタッフがサポートしてくれる。

■studio iiro
[TEL]0557-88-1160
[住所]静岡県熱海市伊豆山579-41
[営業時間]10時〜18時
[定休日]不定
[料金]吹きガラス体験3500円 ※作品郵送の場合、1カ所につき1000円
[アクセス]真鶴道路福浦ICより20分
[駐車場]3台
「studio iiro」の詳細はこちら

秋バラと古民家カフェを巡る旅【千葉県】

華やかな秋咲きのバラのガーデンを散策し、豊かな香りと深い色合いを満喫!ランチは落ち着ける古民家カフェでゆったりと♪

■ドライブルート
京成バラ園
↓車で15分
cafe hiyori

京成バラ園

京成バラ園
出展:じゃらんニュース
バラ園ならではのSNS映えスポットも登場予定
京成バラ園
出展:じゃらんニュース
華やかな秋バラ。秋の新作もお目見えする

深い色合いの花々が咲く大きな樹。1600品種1万株を有するバラの森。
オールドローズから最新の品種まで1600品種1万株のバラが植栽され、大きく育った樹に咲く秋のバラに包まれて散策できる。秋が深まるにつれ、紅葉した葉やローズヒップもお目見え。

<見頃>
[秋バラ]10月中旬〜11月上旬

<オータムフェア2019〜ときめく艶めくロイヤルローズガーデン〜>
10/11(金)〜11/17(日)
約1000品種7000株の秋バラが咲き誇り、10/12〜11/4はガイドツアーを実施。10/19・20・26・27は7時から開園。

■京成バラ園
[TEL]047-459-0106
[住所]千葉県八千代市大和田新田755
[営業時間]10月〜11月は9時〜17時、12月〜2020年2月は10時〜16時(最終入園各30分前)
[定休日]10月〜11月はなし ※ほか臨時休業は公式HPで確認を
[料金]入園料(10月〜11月)高校生以上1000円、小中学生200円
[アクセス]東関東道千葉北ICより30分
[駐車場]700台(有料)
「京成バラ園」の詳細はこちら

cafe hiyori

cafe hiyori
出展:じゃらんニュース
ギャラリーとしても使われる古民家カフェ
cafe hiyori
出展:じゃらんニュース
敷地内にある古家具店「Brocante-chair」が空間を作る
cafe hiyori
出展:じゃらんニュース
hiyoriプレート1300円(コーヒー付き)

日常を離れたどこか懐かしいカフェ。
お洒落ながらほっこりと落ち着ける空間は、どこを撮っても絵になる!甘酒と塩糀を組み合わせた香り豊かなキーマカレー、人気のデザート3種盛り合わせ1100円(ドリンク付き)がおすすめ。

■cafe hiyori
[TEL]070-6456-2436
[住所]千葉県八千代市米本1677
[営業時間]11時〜16時
[定休日]木・金
[アクセス]東関東道千葉北ICより25分
[駐車場]10台
「cafe hiyori」の詳細はこちら


秋バラと古民家カフェを巡る旅【群馬県】

華やかな秋咲きのバラのガーデンを散策し、豊かな香りと深い色合いを満喫!ランチは落ち着ける古民家カフェでゆったりと♪

■ドライブルート
東武トレジャーガーデン
↓車で15分
cafe KOUBA

東武トレジャーガーデン

東武トレジャーガーデン
出展:じゃらんニュース
秋の花々に出会えるのは、約1カ月間の開園期間だけ

東武トレジャーガーデン
出展:じゃらんニュース

東武トレジャーガーデン
出展:じゃらんニュース
園内に佇む聖ペテロ&パウロ教会。見学もできる

秋バラ・コキア・黄花コスモスのパレットのように艶やかなコラボ。
濃淡のピンクが美しい秋バラ、真っ赤に色づくコキア、くっきりとしたオレンジ、赤、黄が眩しい黄花コスモスと、カラフルな花々が咲き乱れ、秋ならではの艶やかな光景を演出する。

<見頃>
[秋バラ]10月中旬
[黄花コスモス]10月中旬

■東武トレジャーガーデン
[TEL]0276-55-0750
[住所]群馬県館林市堀工町1050
[営業時間]10時〜16時(最終入園15時30分)
[定休日]9/27〜10/27の2019 オータムフラワーフェスタ期間中は開園
[料金]入園料(開花状況により変動)中学生以上500円〜1000円、小学生以下無料
[アクセス]東北道館林ICより10分
[駐車場]200台
「東武トレジャーガーデン」の詳細はこちら

cafe KOUBA

cafe KOUBA
出展:じゃらんニュース
窓の外の庭を眺めつつ、ゆったりと過ごせる
cafe KOUBA
出展:じゃらんニュース
スープやサラダが付くtoday'sキッシュ900円
cafe KOUBA
出展:じゃらんニュース
ホームメイドのタルトやケーキも充実♪

自家製メニューで寛ぐ元工場のカフェ。
築70年の織物工場をリノベーションした、居心地よい空間が広がる。ランチは、自家ブレンドのスパイスを利かせたカレー、熱々のキッシュ、ケーキが楽しめるセット1200円をどうぞ。

■cafe KOUBA
[TEL]0276-72-6289
[住所]群馬県館林市西本町9-35
[営業時間]ランチ11時〜15時、ディナー18時〜22時(LO21時30分)※水はランチのみ
[定休日]日・月・火
[アクセス]東北道館林ICより15分
[駐車場]11台(駐車場は計3カ所)
「cafe KOUBA」の詳細はこちら

紫の花とイルミのきらめき旅【栃木県】

ビロードのような深い紫のアメジストセージと、夜に光り輝くイルミ。2つのきらめきに浸る旅では、女性の願いを叶える神社もぜひ♪

■ドライブルート
ブーランジェリー パルク
↓車で3分
珈の菓
↓車で15分
厳島神社 美人弁天
↓車で20分
あしかがフラワーパーク

ブーランジェリー パルク

ブーランジェリー パルク
出展:じゃらんニュース
秋は栗やシャインマスカット、かぼちゃを使った限定パンが並ぶ
ブーランジェリー パルク
出展:じゃらんニュース
ドライフルーツ5種類とクルミのフッツェルブロート1/4本594円
ブーランジェリー パルク
出展:じゃらんニュース
半円形で耳までしっとりふんわり♪食パン1斤270円

ブーランジェリー パルク
出展:じゃらんニュース

ブーランジェリー パルク
出展:じゃらんニュース
来店はすべてのパンが揃う12時頃が狙い目

風味豊かに焼き上げた約70種のパン。
季節の果実のデニッシュから、バターを27層折り込んだクロワッサン、旬素材のキッシュ、バタールなどの食事パンまで多彩なパンを風味豊かに焼き上げる。10種のサンドイッチはランチに◎。

■ブーランジェリー パルク
[TEL]0284-44-5565
[住所]栃木県足利市西砂原後町1188-3
[営業時間]9時〜18時
[定休日]月、毎月第2・4火
[アクセス]北関東道足利ICより10分
[駐車場]2台
「ブーランジェリー パルク」の詳細はこちら

珈の菓

珈の菓
出展:じゃらんニュース
飴などの細工も美しい季節のパフェ1580円
珈の菓
出展:じゃらんニュース
新鮮なとちおとめたっぷりのオリジナルスイーツ
珈の菓
出展:じゃらんニュース
店主のこだわりが詰まったコーヒーとともに寛げる

厳選した豆を自家焙煎する専門店。
栽培から収穫、精製、輸送、保管に至るまで高品質な豆を使い、その豆の個性を最大限に引き出す焙煎を行う。栃木産とちおとめを使った甘さ控えめなスイーツとのマリアージュが楽しみ。

■珈の菓
[TEL]0284-70-5234
[住所]栃木県足利市朝倉町3-30-15
[営業時間]12時〜18時(LO17時30分)
[定休日]火(祝日の場合は翌日
[アクセス]北関東道足利ICより20分
[駐車場]8台
「珈の菓」の詳細はこちら

厳島神社 美人弁天

厳島神社 美人弁天
出展:じゃらんニュース
美人弁天は足利に伝わる明石姫の伝説に由来する
厳島神社 美人弁天
出展:じゃらんニュース
朱色の「六角の宮」に納められた美人弁天
厳島神社 美人弁天
出展:じゃらんニュース
参拝の記念に御朱印を。お守りとしても
厳島神社 美人弁天
出展:じゃらんニュース
はがきサイズの美人証明100円。表には弁天の姿が

女性の健康・長命・美を叶える弁財天。
厳島神社の御祭神、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身である美人弁天を祀る神社。女性はみな美人という考えのもと、「健康・長命・美」の三願を叶え、美人証明を発行する神社として知られる。

■厳島神社 美人弁天
[TEL]0284-41-1382(美人弁天事務局)
[住所]栃木県足利市本城2-1860
[営業時間][営業時間・定休日]参拝自由。毎月第1・3日曜の10時〜16時のみ開扉
[アクセス]東北道佐野藤岡ICより30分
[駐車場]10台
「厳島神社 美人弁天」の詳細はこちら

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク
出展:じゃらんニュース
イルミ期間の前半は、花々のライトアップも楽しめる

あしかがフラワーパーク
出展:じゃらんニュース

あしかがフラワーパーク
出展:じゃらんニュース
色濃い紫の花を無数につけるアメジストセージ

ビロードのような紫のセージと日本三大イルミのきらめき。
たおやかな紫の花をつける30万本のアメジストセージが埋め尽くす園に、秋咲きのバラが咲き、甘い香りを優雅に放つ。藤の花や自然をモチーフとした幻想的なイルミも必見!

<見頃>
[アメジストセージ]10月上旬〜11月下旬
[秋バラ]10月上旬〜11月中旬

<Flower Fantasy〜光の花の庭2019〜>
10/26(土)〜2020年2/5(水)
春に咲く藤の花を再現したイルミは、日本三大イルミネーションの一つに数えられる。

■あしかがフラワーパーク
[TEL]0284-91-4939
[住所]栃木県足利市迫間町607
[営業時間]10/1〜25は9時〜18時、10/26〜11/24は昼の部9時〜15時、イルミネーション15時30分〜21時、11/25〜2020年2/5は昼の部10時〜15時、イルミネーション15時30分〜21時 ※10/26〜2020年2/5のイルミネーション期間中の土日祝は〜21時30分
[定休日]12/31
[料金]入園料昼の部(開花状況により変動)中学生以上300円〜700円、4歳〜小学生200円〜400円、イルミネーション中学生以上1000円、4歳〜小学生500円
[アクセス]東北道佐野藤岡ICより18分
[駐車場]300台
「あしかがフラワーパーク」の詳細はこちら

※9月11日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払いにつきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。
※この記事は2019年10月時点での情報です
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
※2019年9月12日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定