ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 中国「やらせレビュー工場」の衝撃映像も 消費者を欺く「やらせレビュー」の実態をNHK「クロ現+」が特集

中国「やらせレビュー工場」の衝撃映像も 消費者を欺く「やらせレビュー」の実態をNHK「クロ現+」が特集

34

2019年10月02日 20:04  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真あの「やらせレビュー」はどうやって作られているのか
あの「やらせレビュー」はどうやって作られているのか

 ネット上でも昨今しばしば問題視されている「やらせレビュー問題」について特集した、「クローズアップ現代+ 『追跡!ネット通販 やらせレビュー』」が10月2日に放送されます。これまでにも「フェイク広告」や「水増しインフルエンサー」などさまざまな問題を扱ってきた「ネット広告の闇」シリーズの最新回で、「やらせレビュー」を実際に請け負っている“業者”への取材や、中国にあるという「大規模レビュー工場」の映像など、衝撃的な内容が満載となっています。



【画像:「やらせレビュー工場」の衝撃映像】



 放送に先駆け、NHK NEWS WEBのサイトでは「“やらせレビュー”のリアル」「潜入取材!中国やらせレビュー工場」という2本の記事を掲載。番組内容の一部を先行して公開しています。



 記事によると、こうした「やらせレビュー」は中国の製品に特に多く、取材班はこれらのレビューの仲介業者や、レビューを募集している中国企業などに取材。さらに取材を続けるうちに、とうとう中国にあるという「大規模レビュー工場」の担当者にたどり着いたといいます。



 担当者によると、レビュー1件あたりの価格は40元(=約600円)。コンピュータを使って安く大量のレビューを書き込むケースと、単価は上がるものの削除されにくい、人力投稿のケースがあるといいます。取材班が入手したという「大規模レビュー工場」の映像には、ビルの一室に大量のスマートフォンが並べられ、Amazonの商品ページを自動で操作している様子も収められていました。「何の役にも立たないものでもレビューが多ければ売れる。消費者はそういうものだ」と担当者は語っています。



 近年、こうした「やらせレビュー」はネット通販利用者の間でも大きな問題になっていますが、実際に“業者”や“レビュー工場”の担当者に直撃した映像はかなり貴重。「クローズアップ現代+ 『追跡!ネット通販 やらせレビュー』」はNHK総合で10月2日、22時から放送予定。



※画像提供:NHK


このニュースに関するつぶやき

  • レビューのページへのリンクも貼って、ソレが信用できるかどうかを更に評価するお仕事・・・なんてのがあったら面白いんだけどなぁ(まぁマッチポンプの嵐になるがw)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 愚民の評価にたよるな。己が現場行ってみてこい。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(22件)

あなたにおすすめ

ニュース設定