ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 9度目来日アンジェリーナ・ジョリー、日本でお気に入りの場所明かす

9度目来日アンジェリーナ・ジョリー、日本でお気に入りの場所明かす

1

2019年10月04日 06:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

3日、都内にて映画『マレフィセント2』のジャパン・プレミアイベントが開催。主演を務めるアンジェリーナ・ジョリー、共演のサム・ライリー、MIYAVIが出席した。


同作は、"ディズニー史上最恐"とも謳われる美しきヴィラン、マレフィセントの"究極の愛"を描くファンタジー・アドベンチャー。9度目の来日となるアンジェリーナがレッドカーペットに降り立つと、1,100人の観客から大きな歓声が上がった。


アンジェリーナはファンに微笑みかけながらサインや写真撮影に対応。サービス精神旺盛に振る舞った。


その後、アンジェリーナは一度退出。LEDモニターによる演出で、マレフィセントの黒い翼を背負ったアンジェリーナがスモークの立ち込めるステージに再登場すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。


アンジェリーナは「ここにいる皆様がここに来てくださったことに心から感謝しております。そして作品を分かち合えることにワクワクしています」と笑顔。前作から引き続き演じるマレフィセントというキャラクターについて「たぶん、私たち全ての中にマレフィセントというキャラクターがいるのではないか。誰もが人生の中で傷ついたり、辛いことがあったり、自分は人と違うのではないかと感じてしまうことがあると思う。でも私たちは戦うことをし、皆がひとつになって前に進んでいくわけです。人に何を言われようと前進していく姿が、彼女が表現しているものではないかと思います」と自身の考えを明かした。


また、マレフィセントに仕えるカラスのディアヴァルを演じたサムは、今回が初来日。「残念ながらずっとホテルにいたんですが、日本の方は暖かくてフレンドリーで感動しています」と観光をすることは叶わなかったそう。一方のアンジェリーナは「最初に日本に訪れてすることといえば、やはりキディランドに行くこと。日本が大好きなんですが、今回は時間が空きすぎた。次はこんなに期間を置かずに訪れたいと思います」と笑みを浮かべた。


さらに、MCがサムに対してアンジェリーナの印象を聞くと、サムの隣に立つアンジェリーナは「聞こえてるからね」と忠告。サムは苦笑いしたうえ「今まで会った中で最もチャーミング。才能に満ち溢れるだけでなく疲れ知らずのハードワーキングな方です。共にお仕事が出来て光栄に思っておりますし、またご一緒出来たらと思っています」と語った。


会場に集まった多くのファンの中には、マレフィセントのコスプレをしている人々も珍しくなかった。最後にアンジェリーナは「たくさんのマレフィセントが来てくださった。皆さんにも愛をお届けしたいと思います」とコメント。「皆さんの心に響くような作品であったとしたら、またマレフィセントの映画をお届けできるかもしれません」と次回作への期待を込め、イベントを締めくくった。


映画『マレフィセント2』は10月18日(金)全国ロードショー。

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

    あなたにおすすめ

    ニュース設定