ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『同期のサクラ』高畑充希、同期社員から「エイリアンに近い」の声

『同期のサクラ』高畑充希、同期社員から「エイリアンに近い」の声

0

2019年10月04日 21:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

いよいよ来週10月9日(水)よる10時にスタートする、日本テレビ系新水曜ドラマ『同期のサクラ』。『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑充希と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、この秋、新たなオリジナルドラマをお届けする。

このたび、『同期のサクラ』で高畑充希演じる北野サクラと、同期入社する橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音の4人が、ドラマの中で入社した会社の新入社員インタビューに答えている動画がそれぞれ公開された。質問は、ズバリ「同期の“北野サクラ”さんについて教えてください。」という内容だ。

橋本愛演じる月村百合は、「私もケンカするほど子供じゃないんで・・・」と大人な回答を見せたかと思えば、岡山天音演じる土井蓮太郎は、「何考えているかわからないから、エイリアンに近いかな」と、それぞれが感じる「北野サクラ」像について語っている。竜星涼演じる応援団出身の清水菊夫は、サクラを「ちょっと正直すぎるところもあるけど、悪い子じゃないんです。本当に熱い女です。」、また新田真剣佑演じる木島葵は、入社式でのサクラのとんでもない?行動に関しての感想を語っている。

4人の新入社員のインタビューをそれぞれ見ることで、高畑充希演じる“北野サクラ”という主人公が、どんなキャラクターなのか垣間見ることが出来る内容になっている。この4本の新入社員インタビューは、YouTube日テレ公式チャンネルにて公開。詳しくは公式HPをチェックだ。なお、『同期のサクラ』は、平成最後の10年間を1話1年ずつを描くドラマとなっているため、この4本の動画は、「2009年新入社員」という設定になっている。「故郷に橋をかける」という夢のために、決して忖度せずに、まっすぐに突き進むサクラ。同期4人から見たサクラは、いったいどんな主人公なのか。

新水曜ドラマ『同期のサクラ』は、10月9日(水)よる10時にスタート。


■日本テレビ系ドラマ『同期のサクラ』
放送:2019年10月9日(水)よる10時スタート
出演:高畑充希、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、津嘉山正種、草川拓弥(超特急)、大野いと、相武紗季、椎名桔平


(C)日本テレビ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定