ホーム > mixiニュース > コラム > 12星座【凝り性】ランキング 水瓶座は単なるブームが気づけば仕事になるほどに!

12星座【凝り性】ランキング 水瓶座は単なるブームが気づけば仕事になるほどに!

2

2019年10月05日 08:01  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 マイブームや趣味はもちろんですが、抱えた作業がうまくいかず、躍起になるかのように集中した結果、「そこまでやるか!?」という凝り具合をみせる人もいるでしょう。そんな凝り性は誰なのか? 12星座ランキングでみてみましょう!


■第1位 牡牛座……決意のもとに貫き続ける凝り性
 物静かでおとなしい印象の牡牛座ですが、実は、知る人ぞ知る凝り性です。持ち前の持続力も影響するので、ただの頼まれごとであろうと、軽い気持ちからはじめたことであろうと、一度やると決めたことはとことんやるタイプ。「もう、その辺でOKです!」といわれても、自分が納得できない限りやり続けます。ハマった趣味も一過性のマイブームで終わらせることはなく、何年もかけてドハマりし、部屋の1つが趣味部屋になることも!


■第2位 蠍座……底が見えるまで掘り続ける凝り性
 関心のないものには見向きもしませんが、フォーカスしたものからは目を離さない蠍座です。「これ!」と決めたことを追い求め、どんどん深みにハマっていきます。大枠から詳細のカテゴリへ進み、さらにマニアックなところにまで突き進んでいく凝り性ぶりで、オタク街道へとまっしぐらに! これ以上掘り下げるものはないと納得できるまで地道な探求を続けます。趣味、仕事、勉強、恨みつらみを問わず、最後まで掘り下げていくでしょう。


■第3位 水瓶座……趣味を仕事化する凝り性
 趣味人の水瓶座には、いつもなにかしらの趣味があります。一過性のマイブームであろうと全力で取り組むので、それなりのところまで突き進んでしまうでしょう。短期間であっても、かなりの凝り性ぶりを見せます。長期間続いたときは、その道のスペシャリストになることもあるようです。それをそのまま職業に変えて、仕事として稼ぎはじめてしまうことも! 趣味と実益を兼ねることを素で行ってしまう凝り性ぶりです。


 第4位・真面目さの光る乙女座は、きっちりできないと気がすまず、凝り性としかいえない細かい作業をするでしょう。第5位の蟹座は、自ら凝り性を名乗りますが、気分で変わる短命の凝り性であることが多いでしょう。


 第6位の獅子座は、マイブームに没頭して凝り性を発揮し、熱が冷めるとウソのように情熱が鎮火。第7位・失敗を嫌う山羊座は、下調べの段階でだいぶ凝っているようです。


 第8位は、一気に集中して行動する射手座。凝っているつもりはなくても、いつもなにかしらに向かって走り続けます。第9位の魚座は、凝っているつもりでいるようで、実はそうでもない場合が!?


 第10位は、情報収集力で凝り性を思わせる双子座ですが、つまみ食い止まりの凝り性未満が多いはず。第11位・牡羊座は、瞬発力を発揮させるものの、凝り性にはならないでしょう。


 そして第12位は、何ごとにもバランスのいい天秤座。コスメやファッションが好きすぎて、コスメや美容のマニアになることがあったとしても、趣味的なこだわりのままに、1つのことに肩入れをすることはないはず。季節や洋服のように、すべてを着替えていくでしょう。


 よくできたものを見て、「凝った作りで素晴らしい!」と褒めることがありますが、凝っていればいいわけではありません。適材適所に凝りが活きていれば素晴らしいですが、いらぬところで凝られても、時間を費やした分だけ肩凝りになるだけということも……。
(LUA)


>>NEXT:12星座【追われる恋が好き】ランキング 水瓶座は追われる=愛されることで自信を持つ!


このニュースに関するつぶやき

  • 水瓶座です。趣味が今は仕事になりましたが、仕事になると中々難しいです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定