ホーム > mixiニュース > トレンド > ビームス監修の結婚指輪から新作が登場、イニシャルが刻印できるマリッジリングなど4型を発売

ビームス監修の結婚指輪から新作が登場、イニシャルが刻印できるマリッジリングなど4型を発売

1

2019年10月07日 17:02  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+」第2弾 ヴィジュアル Image by: ブリリアンスプラス
「BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+」第2弾 ヴィジュアル Image by: ブリリアンスプラス
 婚約および結婚指輪のオンラインショップ「ブリリアンスプラス(BRILLIANCE +)」が、ビームスのライセンスブランド「ビームス デザイン(BEAMS DESIGN)」が監修した「BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+」の第2弾を10月7日に発売した。ブリリアンスプラスのショールームおよび公式オンラインストアで取り扱っている。
>>ビームス デザインが結婚指輪を監修、エタニティリングやエンゲージリングも

 第2弾では、マリッジリングとしてシンプルかつカジュアルなデザインの「シィン(Thin)」(10万6,900円〜)と、台座にイニシャルなどが刻印できる「シグネット オーバル(SIGNET Oval)」(8万2,500円〜)が登場。エンゲージリング「シグネット オーバル パヴェ セッティング(SIGNET Oval Pave setting)」(18万8,500円〜)は、楕円形の台座にストーンを散りばめたデザインに仕上げた。このほか、小ぶりで上品なストーンを埋め込んだエタニティリング「クインテット(Quintet)」(17万7,400円/すべて税込 ※K18 イエローゴールドの場合)をラインナップしている。
■BEAMS DESIGN for BRILLIANCE+:特設サイト
    ニュース設定