ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > みちょぱvsトシ『有吉ぃぃeeeee!』四天王の座をかけて対決 「ホントは有吉さんとやりたい……」

みちょぱvsトシ『有吉ぃぃeeeee!』四天王の座をかけて対決 「ホントは有吉さんとやりたい……」

0

2019年10月08日 07:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真画像提供=テレビ東京
画像提供=テレビ東京

 10月6日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、有吉弘行らがレーシングゲーム「クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ!」でオンライン対戦を繰り広げた。


(参考:有吉弘行、『ドラクエウォーク』を早くもクリア 「この2週間で150キロ歩いた」


 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第41回目の放送では、お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢宅へ訪れた。


 『有吉ぃぃeeeee!』では毎回、“紅一点ゲスト”を呼ぶのが通例になっている。この日の紅一点は、藤田ニコル、青山テルマらと同様に度々番組に招かれ、今や準レギュラー的ポジションを確立しているみちょぱこと池田美優。これまでみちょぱは出演するたびに持ち前の類まれなゲームセンスを発揮し、猛者が集うオンラインの戦場で存在感を発揮してきた。


 その実力は、プレイタイトルによっては、“四天王”を自称する有吉、タカトシ、田中を凌ぐ場合もあるほど。特にトシとは、四天王の座をかけて「実況パワフルプロ野球2018」、「ストリートファイターV」で手合わせをしており、いずれもみちょぱが勝利している。


 そのトシから「四天王の誰かと戦います?」と問われたみちょぱは「いや、ホントは有吉さんとかとやりたいんですけど……」と希望を口にするも、有吉からは「早い」と一蹴されていた。どうやら、四天王にも「格」があり、有吉は最後の砦らしい。


 続けてみちょぱは「いつもそうやって言われて、トシさんに勝っても次番組に呼ばれた時、またトシさんからなんですよ」と不満を漏らした。けれども有吉が譲らず「よし、トシちゃんとやらせてやろう」と言うと、みちょぱは「うわ〜! また〜!?」とのけぞり、一方のトシは「門番の私を倒していきなさい!」とすっかり乗り気に。


 結局、いつものようにトシと戦うことになったみちょぱ。「これで四天王交代するかもしれないですからね?」と念を押すとトシは「勝ってから言え!」と相変わらず強気な態度を崩さなかった。


 レースが始まると、プロレスモードから一転してリアルファイトモードへ入った2人。レース序盤、スタートダッシュを決められず、かつ、高順位を狙うために欠かせないドリフトもままならないトシだったが、みちょぱがスピンした一瞬の隙をついて抜き去り、一位に躍り出た。その後はみちょぱも追い上げを見せ、テール・トゥー・ノーズ(前のマシンの後部と後のマシンのノーズ(マシンの先端)が触れそうなほど接近すること)の状態に。一進一退の攻防を繰り広げ、ギャラリーと化した他の出演者からは「いい試合!」と声が飛ぶ。


 そしてゴール直前、トシがみちょぱをわずかにかわした瞬間にトラップに引っ掛かり爆発。その隙にみちょぱはトシを一気に抜き去って見事1位を獲得し、「やったー!!」と絶叫した。


 喜びを爆発させるみちょぱに対して、トシはがっくり肩を落とした。すると有吉が「初めてじゃない? ニセ四天王が倒されたの」と話を振ると、トシは「実は俺はニセモノだったんだ」としたり顔でポツリ。みちょぱは「ねぇ〜! ずるい!」と叫び、「何回勝ってもこう言われちゃうもん!」と嘆いていた。


 なお、番組の公式Twitterでは先々のラインナップや対戦にあたっての情報を更新中。腕に自信のある方、番組を通してゲームを楽しんでみたい方はぜひ参加してみては。


(こじへい)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定