ホーム > mixiニュース > トレンド > ルーヴル美術館の名画が"香り"に、仏老舗美容専門店「ビュリー」のコラボフレグランスが日本上陸

ルーヴル美術館の名画が"香り"に、仏老舗美容専門店「ビュリー」のコラボフレグランスが日本上陸

1

2019年10月08日 08:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ルーブルコレクション
ルーブルコレクション
 フランスの老舗総合美容専門店「オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY、以下ビュリー)」が、ルーヴル美術館所蔵の代表的作品にインスパイアされた「ルーブルコレクション(LOUVRE Collection)」を10月19日に代官山本店など日本の一部店舗と公式オンラインストアで発売する。
【体験レポート】あの名画はどんな香り?仏老舗美容専門店「ビュリー」とルーヴル美術館のコラボで誕生した8つの香りを体験

 同コレクションは、ビュリーが招いたフランスの著名な8人の調香師たちが「かんぬき」(ジャン=オノレ・フラゴナール)や「ミロのヴィーナス」(作者不詳)など、ルーヴル美術館に保管される美術作品から着想を得てブレンドした8つの香りを用意。アルコールを含まない水溶性の製法で作られた世界初の水性香水「オー・トリプル」(2万1,000円)をはじめ、陶器の小箱に収められたフレグランスストーンから香りが広がる、火を使わないルームフレグランス「アラバストル」(9,500円)のほか、キャンドル(21,000円)、紙石鹸(2,500円)、香りつきポストカード(700円/すべて税別)をラインナップする。
■取り扱い店舗代官山本店、京都店、日本橋店、大阪梅田店、NEWoMan新宿店、公式オンラインストア

このニュースに関するつぶやき

  • 「モナリザ」と「叫び」なら、どんな薫りなのか、ちょっと興味がある�Ԥ��Ԥ��ʿ�������( ・ω・)�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定