ホーム > mixiニュース > トレンド > AOKIがビジネスウェアの軽装化に応じた新スタイルを提案、高機能セットアップスーツ発売

AOKIがビジネスウェアの軽装化に応じた新スタイルを提案、高機能セットアップスーツ発売

0

2019年10月08日 13:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「Active-Tech ザ ハイストレッチセットアップ」着用したモデル Image by: FASHIONSNAP.COM
「Active-Tech ザ ハイストレッチセットアップ」着用したモデル Image by: FASHIONSNAP.COM
 AOKIが、様々な着回しを楽しめる高機能セットアップスーツ「Active-Tech ザ ハイストレッチセットアップ」を発売した。価格はジャケットが1万4,800円〜、パンツが7,900円〜(いずれも税別)。同商品の発売を皮切りに、セットアップアイテムのラインナップ拡充を進めることで、時代のニーズに合った「"きちんと感"のある軽装化したビジネススタイル」を提案していくという。
【こちらもチェック】紳士服業界初、アオキが防虫加工を施したフォーマルウェアを発売

 Active-Tech ザ ハイストレッチセットアップは、同社初の試みとして「アオキ(AOKI)」と「オリヒカ(ORIHICA)」の2ブランド共通企画商品で、帝人フロンティアの高機能素材「SOLOTEX®」を採用。Tシャツやセーター、ジーンズにも合わせやすいデザインに仕上げたほか、ジャケットには通常の2倍以上のストレッチ性を持つ素材を、パンツにはウエストストレッチを使用することで動きやすさや着心地の良さを実現した。
 同社は、ビジネスウェアの多様化が進む中で、服装自由化を導入した企業で働く従業員を対象にアンケートを実施。これまでビジネススーツを着て仕事をしてきた人々からは「何を着ていけば良いか分からなくなった」「不快感を与えずに清潔な格好がしたい」といった様々な要望や悩みが挙がり、同社は様々な組み合わせや着こなしが可能なセットアップアイテムを軸に、顧客のライフスタイルに合ったベストなスタイリングを提案することで、新たな顧客ニーズに対応していくという。新商品の展開に伴い、銀座本店をはじめとする旗艦店10店舗の既製スーツ売場を10月末を目処に順次縮小し、セットアップスーツ売り場を3倍に拡大。2020年春には、全国のアオキおよびオリヒカ計650店舗でセットアップスーツを中心とした売場構成に変更する予定だ。また、新商品を販売するだけではなく、販売員がセットアップを積極的に着用して接客を行うなど、セットアップスタイルを中心としたトータルスタイリングの提案を強化するという。
 10月8日の今日開催した記者会見に登壇した同社の青木彰宏代表取締役社長は「セットアップの売上はここ5年で約2倍に伸長しており、今後のビジネススタイルのスタンダードアイテムになると確信している。カジュアルなセットアップと違い、スーツを作り続けてきたアオキだからこそできるシルエットやデザインに仕上げた」とコメント。今後、同社ではセットアップを軸としたスタイル提案を強化することで、3〜5年以内にセットアップアイテムおよび関連商品を含めた売上高200億円以上を目指すという。
【あわせて読みたい】AOKIが空調ファン機能付き「クーラーベスト」発売、最大20時間の送風が可能
■公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定