ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 井端氏、先制弾の巨人・丸は状態が「あがっている」

井端氏、先制弾の巨人・丸は状態が「あがっている」

1

2019年10月09日 18:30  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
セCSファイナルステージ第1戦
巨人 − 阪神
<10月9日 東京ドーム>

 巨人の丸佳浩が、先制のソロを放った。

 阪神の先発・望月惇志が3ボール2ストライクから投じた152キロのストレートを振り抜くと、打球はバックスクリーン左に突き刺す本塁打となった。

 この本塁打に現在放送中の『ニッポン放送ショウアップナイター CSファイナルステージ第1戦 巨人−阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏は、「望月投手のゆったりしたモーションに、丸選手も早めにタイミングを取っていましたので、150キロを超えるストレートが若干ゆっくり見えたんじゃないかなと思います。非常に丸選手は(状態が)上がっているんじゃないかなと思います」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定